ダイソー 中身が見えるキャニスター 洗い方は?パッキンは外せるの?食洗器でも大丈夫??

ダイソー 中身が見えるキャニスター 洗い方は?パッキンは外せるの?食洗器でも大丈夫??

上からも中身が見えて、おしゃれで使いやすそうな ダイソー の 中身が見えるキャニスター。
2Lサイズを買ってみたのですが、パッキンを外そうとするとなかなか手強くて…。

サイズ展開や耐熱温度なども調べましたので、あなたのご参考になりましたら幸いっス!

スポンサーリンク

ダイソー 中身が見えるキャニスター 洗い方は?パッキンは外せるの?

ダイソー 中身が見えるキャニスター 洗い方は?パッキンは外せるの?食洗器でも大丈夫??

写真のとおり、フタの部分は3つのパーツに分解することができました。

パッキンだけを外そうとしたのですが、私にはむつかしかったので、白いところから外してみました。

でも、4つの角を順番に何度かおし上げて、様子をみながら、やっと外せた感じでした。

ちょっと力加減をまちがえたら、パキッとヒビが入ってしまいそう。

決して、外せないことはないのですが、少し慎重にした方がいいかもしれません。

ダイソー 中身が見えるキャニスター のパッケージ写真はクッキーやパスタなど、水分の少ない食品が掲載されていますよね。

そういった乾いた食品を入れておくなら、頻繁に洗う必要はなさそうです。

パッキンは密封力をアップさせるためのものと考えれば、あまり気にしなくてもよいかもしれませんね。

ちなみに、フタの開け閉めは、あまり固くもなくて、やりやすいです。

ダイソー 中身が見えるキャニスター 食洗器でも大丈夫??

ダイソー 中身が見えるキャニスター 洗い方は?パッキンは外せるの?食洗器でも大丈夫??

食洗器で洗えるかどうかは、耐熱温度によりますよね。
ダイソー 中身が見えるキャニスター の耐熱仕様を確認してみましょう。

ダイソー 中身が見えるキャニスター の耐熱温度

ダイソー 中身が見えるキャニスターの耐冷/耐熱温度は次の表のとおりです。

耐冷温度耐熱温度
透明部分-20℃80℃
白い部分-30℃80℃
パッキン-30℃230℃

パッキン以外の部分は、耐熱温度が80℃ですね。

あまり熱に強い素材ではないようです。

食洗器の高温すすぎなどを使わなければ、洗えないことはないかもしれません。

でも、温風乾燥だと、早くいたむことにつながりそうです。

ヒーターを搭載していない送風乾燥タイプの食洗器なら、心配なさそうですね。

一度、食洗器の取扱説明書で、使用時の温度を確認しておくと安心です。

スポンサーリンク

ダイソー 中身が見えるキャニスター 洗い方は? まとめ

ダイソー 中身が見えるキャニスター 洗い方は?パッキンは外せるの?食洗器でも大丈夫??

おしゃれで使い勝手の良い、ダイソー 中身が見えるキャニスター。

こまめにパッキンを外したり、温風乾燥をするのは避けた方がよさそうでした。

でも、毎日使う食器のようにマメに洗う必要もない使い方なら、中身が見えて整頓しやすくて、シリーズで揃えたくなる商品ですね。

入れるものに合わせて大きさも選べますし、別売の同シリーズ商品を積み重ねて使えるのも魅力的です。

見える収納にも、もってこいですね。

ダイソー 中身が見えるキャニスターのサイズと値段

ダイソー 中身が見えるキャニスターのサイズは4種類。

値段は下の表のとおりです。

450ml税抜100円
1L税抜200円
1.5L税抜300円
2L税抜300円

別売の同シリーズ商品を積み重ねるときは「2段まで」と書かれていました。

たしかに、2Lを2つだと2段が限界な気がします。

でも、450ml なら、3~4段は大丈夫そうですよね。

積み重ねは、様子をみて、安全にお使いくださいね。

私はお米2kgが入る容器を探していたので、ダイソー 中身が見えるキャニスター2Lでは本来の目的を果たせなかったの★
でも、麦茶(50P)が一袋入るし、フタの透明部分からも中身が見えるから、引き出し収納の中に入れて重宝しています♪

食べ物に限らず、小さいおもちゃを集めていれておくのもいいかもしれないッスね!
ビーズとかビー玉入れたら、眺めるのも楽しそうッス♪

タイトルとURLをコピーしました