あずきのチカラは効果あり?値段や電気代、どのくらい使えるの?目もと用の口コミも!

あずきのチカラは効果あり?値段や電気代、どのくらい使えるの?目もと用の口コミも!

以前から気になっていた、桐灰さんの あずきのチカラ、目もと用を使ってみたのでレビューします。
また、値段や電気代、どのくらい使えるのかなど、購入前に調べた情報もまとめました。

それでは早速、いってみましょうッス!

▼すぐに商品をご覧になりたいときは、こちらをクリックしてくださいね。
(いろんなタイプの あずきのチカラ をご覧いただけます。)

スポンサーリンク

あずきのチカラは効果あり?目もと用の口コミ!

あずきのチカラ 目もと用 パッケージの裏面

桐灰さんの あずきのチカラ、通販で探してみると、なぜか小林製薬さんの社名が…?

「あれ?どっちの製品??」と思って調べてみましたら、桐灰さんが小林製薬さんに吸収合併されたようですね。

でも、桐灰ブランドの製品の多くはなくなることなく、販売&サポートは小林製薬さんに引き継つがれたそうです。

桐灰さんといえば、あずきのチカラのほかにも、貼るカイロや命の母など、長く親しまれた商品がたくさんあります。

これからも引き続き、購入することができるのは嬉しいですね。

そういえば、あずきのチカラも、かなりのロングセラー商品ですよね。

そんな、かなり前から売れ続けている あずきのチカラ、今年初めて使ってみました。

あずきのチカラは効果あり?評判は?

私をふくめ、購入者のレビューには、どうしても個人差がありがちですよね。

まして、温度や重さの感じ方となると、個人差も大きそうです。

でも、あずきのチカラはどのタイプも、どのサイトでも、かなりの高評価です。

「さまざまな温感商品をためして、あずきのチカラにたどり着きました。」

「重みが心地いい!買って良かったです。」

「何回も使えるのでコスパがいい。」

などなど、心地よさやコスパをトータルに考えて、リピートする人も多いみたいです。

何度か気になる部位をあたためただけで、何かがすぐに改善するということはなさそうです。

例えば、がんこな肩こりが、あずきのチカラだからすぐになくなるなんてことは無理そうですよね。

でも、疲れがとれる感じがするという評価も多いです。

何より長いあいだ売れつづけている商品。

ためしてみる価値はありそうですね。

あずきのチカラ 目もと用の口コミ!

あずきのチカラ 購入の理由

私の初めてのあずきのチカラは「目もと用」にしました。

↓ この本で「仕事が終わったあとに蒸しタオルで目をあたためるといい」と書かれていたからです。

「蒸しタオルはレンジであたためたものでいいし、何なら市販の目をあたためるアイマスクも有効」とのことでした。

なので、ズボラな私は少しでもカンタンにしたくて、市販のアイマスクを買うことにしました。

本当は ↓ ゆたぽんを買うつもりだったのですが、近所で見つからなくて…。

ゆたぽんの詳しい記事は、
↓ こちらです。
レンジでゆたぽんの寿命はいつ?加熱時間や電気代、捨てるときはどうするの??

あずきのチカラ 目もと用の値段は、700円くらいでした。

あずきのチカラ 目もと用の感想

あずきのチカラ 目もと用は、電子レンジ(500W40秒・600W30秒)で加熱して目もとにのせるだけです。

とても気持ちいいです。

温かさが続く目安は5分ほどです。

私は目の下のくまも気になっていたのですが、目の下というよりも、目じり側や頬の上あたりがよく温まりました。

目のまわりの血行がよくなる感じがしました。

今は毎日、寝る前にベッドで使っています。

寝るとき使っても大丈夫?

ベッドに入ってから、あずきのチカラ 目もと用を目の上にのせて、冷めてきたら枕元に置くようにしています。

でも、気持ちよくて、思わず寝落ちしてしまいそう…(;^_^A

もし寝落ちしてしまっても、温度は下がる一方なので、火傷の心配はなさそうです。

とはいえ、寝返りをうって顔のしたにしいてグッスリ眠ったら、痛くて目が覚めたり、顔にアトが残ったりしそうです。

極力、寝落ちは避けたいですね。

あずきのチカラ 値段は?

あずきのチカラは効果あり?値段や電気代、どのくらい使えるの?目もと用の口コミも!
厚めのビニール袋に入っています。

あずきのチカラの値段は、タイプによって異なります。

また、メーカー希望小売価格は公表されていますが、販売店によって実際の価格は様々です。

タイプメーカー希望小売価格
(税抜き)
おなか用1,100円
肩首用1,650円
どこでもベルト1,650円
フェイス蒸し1,650円
目もと用780円

通販の価格は下記のようです。

商品写真も確認できますので、5種類とも載せておきますね。

▼あずきのチカラ おなか用

▼あずきのチカラ 肩首用

▼あずきのチカラ どこでもベルト

▼あずきのチカラ フェイス蒸し

▼あずきのチカラ 目もと用

あずきのチカラ 加熱時間と持続時間は?

あずきのチカラは効果あり?値段や電気代、どのくらい使えるの?目もと用の口コミも!
温度が高いと「キケン」の文字が白く浮き出ます。

あずきのチカラは、肌にあてる面を上にしてレンジで加熱します。

加熱前に、電子レンジ内の汚れをよくふき取りましょう。

私も、あずきのチカラを使い始める前に、レンジ内を掃除しました。

でも、イマイチ汚れが落ち切っていない感じがするので、お皿にのせて温めています。

あずきの片寄りがないように、手でもむなどして均一にしてから加熱するといいですね。

加熱時間は種類によって違います。
下表をご覧くださいね。

おなか用首肩用どこでもベルトフェイス蒸し目もと用
500W60秒2分1分40秒40秒40秒
600W50秒1分50秒1分20秒30秒30秒
持続時間20分25分20分10分5分
使い方Tシャツや肌着の上からお腹にのせる文字の書いてある面を上にして首肩にのせる起毛の面を肌側にして使用する文字の書いてある面を上にして顔にのせる文字の書いてある面を上にして目にのせる

加熱中は、電子レンジのそばをはなれないでくださいね。

また、自動温めや、所定の時間以上にあたためるのは、やめましょう。

温めすぎを繰り返すと、あずきの水分が早くぬけてしまうかもしれません。

それに、電気代も無駄になって、もったいないですよね。

あずきのチカラ 加熱するための電気代は?

あずきのチカラは効果あり?値段や電気代、どのくらい使えるの?目もと用の口コミも!
食品に入っているようなエージレスが入っていました。

電子レンジなどの電化製品を使うときの電気代は、消費電力と電気単価から、おおよその計算ができます。

その式が ↓ こちらです。

消費電力(W)÷1000×1(時間)×電気単価(円/kWh)=電気代(1時間)

この式に沿って計算すると、電子レンジの500W・600W1分間の電気代は次のようになります。

(仮にうちの電気単価@\26-で計算しました。)

500Wのとき→500W÷1000×1時間×26円=13円
       15.6÷60=約0.22円

600Wのとき→600W÷1000×1時間×26円=15.6円
       15.6÷60=約0.26円

1000Wのとき→1000W÷1000×1時間×26円=26円
       15.6÷60=約0.43円

いちばん加熱時間が必要な「どこでもベルト」をレンジで加熱した場合でも、
500Wで1分40秒=約0.37円
600Wで1分20秒=約0.35円

多めに見積もって、1回0.4円で計算しても、1ヵ月(30回)で12円になります。

気にするほどの電気代は、かからずに済みそうですね。

電気単価はお住いの地域や契約状況によって違います。

電気代の請求書(サイト)などで確認できますので、気になる場合は、あなたがご利用の電気単価を確認して計算してみてくださいね。

あずきのチカラ どのくらい使える?

あずきのチカラは効果あり?値段や電気代、どのくらい使えるの?目もと用の口コミも!
あずきのチカラ 目もと用 加熱時間などが記載されてます。

あずきのチカラの繰り返し使用可能回数は、250回です。

あずきは、繰り返しあたためると、水分を充分に保持できなくなります。

水分を保持できなくなると、温まりにくくなったり、こげやすくなるおそれがあるそうです。

そのため、250回を越えたら、自治体の区分に従って捨ててください。

あずきのチカラ 捨てるときは?

一般的には、購入時に入っている紙箱は古紙・ビニール袋はプラスチックごみ・脱酸素剤と本体は燃えるゴミになりそうですね。

(不明の場合は、お住いの自治体にご確認ください。)

250回をキッチリ数えるのは、むつかしそうですよね。
なので、「水分減ってきたかな?」「あたたまりにくくなったきたなぁ…」と感じるようになったら、買い換えるようにするとよさそうですね。

あずきのチカラ どこに売ってる?

あずきのチカラは効果あり?値段や電気代、どのくらい使えるの?目もと用の口コミも!
あずきのチカラ 目もと用 肌にあてる面

あずきのチカラは、通販サイトやドラッグストア(リアル店舗)で購入できます。

私が買ったのは、ドラッグストアで、使い捨てカイロなどが置いてある売場にありました。

あずきのチカラは効果あり? まとめ

目もとや肩・首、おなかなどがツライとき、じわ~っと温めてくれる あずきのチカラ。

レンジであたためるときの電気代も、気になるほどではないみたいでよっかったです。

250回だと、毎日つかうと1年もたないとはいえ、かなりコスパもいいですよね。

使ってみてよかったです。

▼小林製薬の あずきのチカラ は、こちらです。
(いろんなタイプの あずきのチカラ をご覧いただけます。)

疲れたところを癒すには、あずきの重みとジワ~ッとしたぬくもりがぴったりですね♪
くりかえし使えるのもありがたいです。

寒さ対策なら、あたたかさの持続時間が長い「ゆたぽん」もコスパがよくておすすめッス!
↓ 「ゆたぽん」の詳しい記事はこちらッス。
レンジでゆたぽんの寿命はいつ?加熱時間や電気代、捨てるときはどうするの??
よかったら、ご覧くださいッス~♪

タイトルとURLをコピーしました