人間ドックで眼圧が高いといわれ、治療のため眼科に通った体験談です。治療費や再検査は…

人間ドックで眼圧が高いといわれ、治療のために眼科に通った体験談です。治療費や再検査は…

人間ドックで眼圧が高いといわれ、治療のため眼科に通った体験談です。治療費や再検査など受診したことをくわしくシェアします。

※あくまでも私のケースですので、ひとつの事例として、ご参考ていどにご覧ください。
(あなたの再検査などについてもあてはまるとは限りません。)

スポンサーリンク

人間ドックで眼圧が高い 治療に通うまでの経緯

人間ドックで眼圧が高いといわれ、治療のために眼科に通った体験談です。治療費や再検査は…

3月22日にはじめて人間ドックを受診し、4月に入るころ検査結果が届きました。

全部で23項目の検査をうけたのですが、眼圧と眼底だけ、一番よくない「D2(要精密検査)」の結果がでてしまいました。

検査を受けたとき、私は50歳。

小学校の高学年くらいから近視が始まって、視力はかなり悪くなっていました。

高校生のころからコンタクトレンズを使うようになっていたので、コンタクトレンズの処方のために眼科を受診する機会はありました。

でも、眼圧や眼底に問題があるとは、1度もいわれたことがなかったんです

人間ドックで計ったときの眼圧は、両眼とも「22」(正常値は10~21)。

眼底は、「視神経線維層欠損NFLD疑い」と書かれていました。

この時点で、すぐに眼科を受診するべきですよね。

でも、どういった眼科に行けばいいのかわからなかったんです。

当時の私が知っている眼科といえば、コンタクトを購入するショップに併設された診療所だけでした。

その診療所でもよかったのかもしれません。

でも、そこはコンタクトレンズのショップから処方箋をもらいにきた人ばかりが受診しているようでした。

そのうえ、いつもよく混んでいて、しっかり再検査してもらえそうとは思えませんでした。

精密検査をしてくれる眼科というと、大きな病院にいかないといけないのか、近所の診療所でいいのか…。

費用や時間はどのくらいかかるのか…。

どんな検査をされるのか…。

知らないことばかり。

それに「『視神経線維層欠損NFLD』って何?…怖い(汗)」と、不安になってしまって…。

いろいろと検索したり、本を買ってみたりするばかりで、なかなか眼科へ足を運ぶことができませんでした。

スポンサーリンク

人間ドックで眼圧が高い 治療のために眼科に通った体験談

人間ドックで眼圧が高いといわれ、治療のために眼科に通った体験談です。治療費や再検査は…

私の体験談ですので、あなたのケースに当てはまるとは限りません。
でも、ひとつの事例として、ご参考になりましたら幸いです。

初診 7月9日

4月の初めに検査結果がわかっていたのですが、実際に眼科を受診したのは7月9日。

3カ月もためらってしまいました。

通院する眼科は、インターネットで家から通いやすい範囲にある眼科を調べて決めました。

「住んでいるところの地名」と「眼科」、「評判」などのキーワードで検索したんですね。

そして、公式のホームページなどがちゃんとしているところにしました。

そして、受付をして、問診ののち、まずは眼圧を測定。

この日の眼圧は「20」でした。

間近の2週間くらいのあいだ行っていた「眼圧リセット」マッサージの効果があったのでしょうか。

「眼圧リセット」に関するくわしい記事は、
↓ こちらです。
眼圧を下げる方法なら手のひらマッサージ♪やり方の動画や本を紹介します。

この日は、眼底の検査をすることになりました。

瞳孔を広げる目薬を入れて20分ほど待って、目の中の写真を撮りました。

眼圧を計るときみたいに、機械に顔をのせるだけで、苦痛はありません。

写真の結果がよくなかったらしく、先生の検査も受けることになりました。

結果は、右目の視神経が1/3くらいダメになっていました。

私がうけた検査では、健康な視神経はオレンジ色で映像に映ります。

右目の1/3は、黒っぽく映っていました。

そのため、次回に視野が確保できているかどうかの検査を受けることになりました。

あまり待ち時間もなく、問診から会計まで、2時間たらずで終了しました。

たくさん診てもらったので、費用が心配でしたが、3000円ちょっと(3割負担)でした。

瞳孔を広げる目薬もはじめてでした。
正常にもどるまで数時間かかるので、車の運転などはしないようにとの注意を受けました。

2回目の診察 7月16日

初診の1週間後に、2回目の診察をうけました。

この日は、視野の検査です。

受付のあと、眼圧を計って、視野の検査を受けました。

私は、視野の検査もはじめてでした。

検査しない方の目にアイパッチを貼って完全に視野をふさぎ、機械の前にすわります。

機械の中の1点を見つめながら、視野に光っているところが見つかったらボタンを押す、を繰り返します。

数分かかったように感じます。

慣れないせいか、すこし目が泳いでしまい、注意されたりもしましたが無事終了。

反対の目も同様に検査しました。

意外にも、視野は両目とも健全に確保できているので問題なしとのことでした。

でも、また眼圧が「22」にもどってしまっていたため、目薬での治療がはじまりました。

この日もあまり待ち時間もなく、目薬が効くのを待つ必要もなかったので、問診から会計まで、1時間半くらいで終了しました。

2回目の費用は、3000円たらず(3割負担)。

でも、目薬代(ジェネリック)が別途660円(税込)必要でした。

私が処方していただいたのは、イソプロピルウノプロストン点眼液0.12% でした。
近所のドラッグストアの処方箋窓口にいったのですが、ジェネリックで少し安くなったみたいだし、ドラッグストアのポイントもついてラッキーでした♪

3回目の診察 8月12日

この日は、いつもどおり受付のあと、眼圧を計って、診察を受けました。

検査はありません。

眼圧は「18」でした。

目薬がまだ半分ほど残っているとお伝えしたら、そのまま様子をみましょうということになりました。

月が変わったので、再診料がかかりましたが、全部で1000円弱(3割負担)でした。

目薬は、残っているものを使えばいいとのことで、処方はありませんでした。

4回目の診察 9月3日

4回目の診察は、経過観察とコンタクトレンズの処方でした。

この日も、いつもどおり受付のあと、眼圧を計って、診察を受けました。

それから、コンタクトレンズの処方のために視力を測定したり、テストレンズで目の傾斜にあっているかの確認などをしてもらいました。

コンタクトレンズの処方は、ハードのばあいは3日以上裸眼で過ごしてからでないと、正確な測定がでないそうです。
くわしくは ↓ こちらの記事にまとめました。
コンタクトレンズの処方箋だけはダメ? 眼科で教えてもらったその理由。

眼圧は「17」でした。

目薬は最初に処方を受けた分を使い切ってみて、しばらく経過を見ましょうということで、処方はありませんでした。

月が変わったので、再診料もかかりましたが、全部で1200円弱(3割負担)でした。

コンタクトレンズは取り寄せになったので、翌週とりに行きました。

そのとき、次の予約を取るのかと思っていました。

でも、コンタクトレンズの受け渡しと支払いだけでした。

次回は3か月後に、コンタクトレンズの定期検診をかねて、都合のよいときに来院するように言われました。

眼圧の目薬は、最初に処方された1本を使い切れば一旦終了とのことで、追加はありませんでした。

当面は、眼圧リセットのマッサージを続けながら、12月を待とうと思います。

「眼圧リセット」に関するくわしい記事は、
↓ こちらです。
眼圧を下げる方法なら手のひらマッサージ♪やり方の動画や本を紹介します。

次回は 12月 受診予定

コンタクトレンズの定期検診をかねて、3か月後に受診することになりました。
受診しましたら、記事を更新しますので、少しお待ちくださいね。

スポンサーリンク

人間ドックで眼圧が高い 治療のために眼科に通った体験談 まとめ

人間ドックで眼圧が高いといわれ、治療のために眼科に通った体験談です。治療費や再検査は…

この記事は、あくまでも私のケースであって、他の方にはあてはまらないことも多いかもしれません。

そのため、この体験談は記事にしないほうがいいかとも考えました。

でも、私が眼科に行きそびれていたとき、

「同じような症状の方は、どんな検査や治療を受けているのかしら…」

と、気になったんですよね。

だから、少しでも、かつての私と同じような状況の方の参考になれば…という思いから、この記事をまとめさせていただきました。

私は、検査結果を受け取ってから、3カ月も眼科を受診しそびれてしまいました。

だって、知らないことばかりで不安だったから。

でも、不安だからこそ、早く受診するべきだということも、本当はわかっていました。

きっとあなたもそうではないでしょうか。

3カ月もためらっていた私は、人に言える立場ではありませんよね。
でも、なるべく早く眼科を受診してくださいね。
「案ずるより産むがやすし」ですよ♪

目の健康と小顔効果が期待できる「眼圧リセット」に関するくわしい記事は、
↓ こちらです。
眼圧を下げる方法なら手のひらマッサージ♪やり方の動画や本を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました