ZENB ゼンブヌードル ミニトマトの濃厚ソースをお試しレビュー!レシピやアレンジ案も♪

ホントに濃厚♪

ZENB ゼンブヌードルの、ミニトマトの濃厚ソースをお試ししてみましたので、口コミします!
レシピ(作り方)やアレンジ案も紹介しますので、ご参考になりましたら幸いです♪

それでは早速いってみましょー!

▼すぐにZENBのパスタソースをご覧になりたい場合は、こちらをクリックしてくださいね。

↓ パスタソースセットのレビュー記事はこちらです。

スポンサーリンク

ZENB ゼンブヌードル ミニトマトの濃厚ソースを口コミ!

ZENB ゼンブヌードル ミニトマトの濃厚ソース 特徴

ZENBのヌードル用ソース、ミニトマトの濃厚ソースは、国産ミニトマト使ったトマトソース。

プラントベースフードです。

※プラントベースフードは植物由来原料を使って、肉・魚料理などの味や食感を再現した食品のことッス!

大豆で作られた大豆ミートや、オーツ麦から精製されたオーツミルクなどは、最近よく見かけるようになりましたね。

つまり、お肉やお魚は使われていません。

それでいて、コク深い味わいを楽しめます。

ミニトマトの濃厚ソースは、国産のミニトマトが皮や種までまるごと使用されているので、ごろっした具材感があります。

トマトペースト、トマトピューレー漬けをぜいたくに組み合わせて、トマトの風味と甘みを引き出しているそうです。

内容量は105g。

1袋あたりの栄養成分は、下表のとおりです。

ミニトマトの
濃厚ソース
ゼンブヌードルソース+ヌードル
エネルギー125kcal260kcal385kcal
たんぱく質1.8g13.0~17.3g14.8~19.6g
脂質9.7g0.9~2.5g10.6~13.2g
炭水化物8.6g49.3~54.8g57.9~63.4g
糖質6.9g37.6~42.5g42.5~49.4g
食物繊維1.7g9.8~14.2g11.5~15.9g
食塩相当量1.3g0~0.05g1.3~1.35g

お値段は、税込み298円。

原材料に含まれるアレルギー物質(特定原材料など)は、ありません。

パスタソース1人前298円は、値段が高いと感じるかもしれません。

でも、国産のミニトマトがふんだんに使用されています。

しかも、本当に濃厚で美味しいソースです。

常温で保存できて、レンジで温めるだけという手軽さも考えると、お値段以上のお値打ちかもしれませんね。

ZENB ゼンブヌードル ミニトマトの濃厚ソース 口コミレビュー

作り方

ZENBの、ミニトマトの濃厚ソースは、袋のまま立てて、レンジで温めるだけです。

加熱時間は、500wで50秒、600wなら40秒です。

ゼンブヌードルは、鍋なら1束(80g)に対して600ml 以上の沸騰したお湯で6~7分を目安にゆでます。

電子レンジの場合は、レンジ対応容器に1束のゼンブヌードルと水300ml を入れ、ラップやフタをせずに、500~600wで、7分を目安に加熱します。

ゼンブヌードルのパッケージには「麺がくっつきやすいので、お湯を切ったら、なるべく早く調理してください。」と書かれていました。

でも、私はあまり気になりませんでした。

くっつきや、表面の感触が気になるときは、お湯や水に通すといいですね。

私は、ゼンブヌードルは湯切りしただけで(お湯や水で洗わずに)お皿に盛りつけました。

あとは、ミニトマトの濃厚ソースをかけるだけで美味しいパスタの出来上がりです。

実食

ミニトマトの濃厚ソースは、ホントに濃厚でした。

酸味は強くなくて、ほどよい甘さです。

具材感もあるし、旨味がよく引き出されているせいか、どんどん口に運びたくなりました。

この日は、前日の夕食で白身魚のムニエルが1切れ残っていたので、それも一緒に食べました。

ミニトマトの濃厚ソースは、麺にも魚のムニエルにもよくからんで、相性抜群という感じ♪

すこし贅沢なランチを楽しめてうれしかったです。

ゼンブヌードルは、パスタよりも弾力があります。

乾麺のスパゲティというよりは、生パスタのリングイーネとかの方が近いかんじがしました。

また、ゆで始めたときは少し豆の香りがしたような気がしました。

でも、食べているときには、豆の香りが気になることはなかったです。

総合評価

ゼンブヌードルは、8束で税込1,584円です。

なので、1食あたりは、198円になります。

ミニトマトの濃厚ソースが、税込298円。

なので、材料費は麺とソースを定価でそろえると、合計496円。

税込みで500円以内に収まるのはうれしいですね。

麺をゆでるなどの手間は少しだけありますが、グルテンフリーで食物繊維が豊富などのメリットを考えると良い選択肢といえそうです。

カロリーは、麺が260kcalで、ソースが125kcal。

合計で、385kcal です。

すごくローカロリーというわけではありませんが、1食あたり400kcal足らずなら問題なさそうですよね。

でも、普通にスーパーで買える材料なら、もっと安くすませることもできそうです。

なのに、なぜわざわざZENBを試したかというと、私の場合は、ゼンブヌードルに含まれる食物繊維量です。

ゼンブヌードル1束で、1日に必要な食物繊維量の半分が摂れます。

それに、糖質は一般的なパスタにくらべて約48%オフなので、糖質を抑えたい方にもぴったりです。

豆100%(グルテンフリー)だから、グルテンを控えたい方とも、一緒に楽しめます。

私は庶民主婦なせいか、1人前198円の乾麺は、安いとは思えません。

でも、安い麺を食べて、食物繊維のサプリを買っていたら、本末転倒ですよね。

ミニトマトの濃厚ソースも、私にとっては安くはありませんが、濃厚でトマトの栄養がつまった美味しさは、お値打ちだと感じました。

週に何度か、体に良くて美味しいものを食べたいときに取り入れたい麺とソースでした。

ゼンブヌードルは、ふつうの麺として食べればいいッス!
かならず公式のソースやスープが必要ってわけじゃないッスよ♪
俺っちは、のこり物のカレーとか豚汁をかけて食べたりしてるッスww

ゆで汁にも豆の旨味が出てるから、調味料を足してスープとして飲むのも美味しいですよ。

▼大手通販サイトでのご購入はコチラです。

ZENB ゼンブヌードル どこで売ってる?

温めるとドロリとして美味しそうに…♪

ZENB ゼンブヌードル どこで売ってる?

オフライン

オフラインでは、

  • 購入専用フリーダイヤル(0120-522-087)
  • MIZKAN MUSEUM(愛知県半田市)

で購入できます。

また、公式サイトのQ&Aで確認しましたが、コンビニやスーパーなど他の販売店での取り扱いはないそうです。

オンライン(通販)

オンラインでは、

  • ZENB公式通販サイト
  • Paypayモール(ZENB PayPayモール店)
  • Amazon(【公式】ZENB アマゾン店)
  • 楽天市場(【公式】ZENB アマゾン店)

で販売されています。

楽天市場でも取り扱いがありますが、公式ショップではありません。

一番安いのは、ゼンブヌードルの公式通販です。

どのくらい安いかというと、

(細麺2袋(8食入)・2022年10月31日現在)

ZENB公式1,584円(送料500円)
Amazon2,084円(送料無料)
Yahooショッピング2,084円(送料無料)
楽天市場2,214円(送料無料)

なぜか、楽天市場店だけが130円高くなっていました。

でも、AmazonとYahooショッピングには、送料が含まれていることを考えると、公式通販と実質価格は同じです。

(いずれも、送料と商品代の合計は税込2,084円になります。)

でも、AmazonとYahooショッピングでは、最初から送料をプラスした価格で設定されています。

そのため、ほかのものと合わせて送料無料にするということはできないんですね。

でも、ZENB公式でも送料がかかるなら、馴染みのある通販サイトで購入するのもいいかもしれません。

通販サイトからの購入はこちらです。

だけど、ZENBのお友達紹介システム ↓ を利用すれば、細麺などを送料無料で購入することができます。

お友達紹介なら送料無料クーポンがもらえます

ZENBのお友達紹介システムは、会員それぞれに「お友達紹介専用URL」が与えられます。

そのリンクからZENBの公式通販サイトにアクセスすると、

紹介された方は送料無料クーポンがもらえます。

そして、紹介された方が税込2,480円以上購入すると、紹介者にサンクスマイル(ZENB独自ポイント)が付与されるというものです。

なので、もしZENBの公式通販サイトをご利用になるなら、

↓ こちらの私のリンクから入っていただきますと、送料無料クーポンがもらえます。

新主食 ZENB(ゼンブ)公式通販
ミツカングループのZENBは、まるごと素材の栄養をおいしく食べる「新しい食」を提案します。素材本来の味を生かし、添加物に頼らない味づくりで、おいしいとカラダにいいがひとつになる食生活をお届けします。

税込2,480円以上となると、結構たくさん購入することになるので、紹介者がサンクスマイルをもらえることは、なかなか なさそうですよね 笑。

でも、他の方がZENBをおトクに試せるのは、ZENBファンの私としてはうれしいので、ご遠慮なくお使いになってくださいね。

ちなみに、初回がおトクな定期購入は、ZENB公式通販サイトから始めることもできます。

しかも、ZENBの公式通販サイトなら、細麺2袋だけでなく、丸麺+細麺とか、丸麺+マメロニとか、好きなセットを選べます。

(時期によってキャンペーン対象になる商品は少し変更されるようです。)

それに、定期購入の、初回がおトクな「はじめての方」というのは、”ZENBが初めての方”だけではなく、”定期購入が初めての方”も含まれるみたいです。

なので、細麺だけとか、丸麺だけ購入してみて、

「気に入ったから定期購入にしてもいいかも…♪」

と思ってから、お好きな定期便に申込むのもいいのではないでしょうか。

↓ こちらのリンクから、とりあえず送料無料クーポンをもらって、ZENBの公式通販で購入できる商品を確認してみるのもいいかも。

新主食 ZENB(ゼンブ)公式通販
ミツカングループのZENBは、まるごと素材の栄養をおいしく食べる「新しい食」を提案します。素材本来の味を生かし、添加物に頼らない味づくりで、おいしいとカラダにいいがひとつになる食生活をお届けします。

ZENBの公式通販は、ヌードル以外にもいろいろ売っていて、楽しいッスよ♪
どんな商品が買えるか、覗いてみてくださいッス!

▼通販サイトからの購入はこちらです。

ZENB ゼンブヌードル ミニトマトの濃厚ソース アレンジレシピ

ZENBのミニトマトの濃厚ソースは、何にでも使えます。

ゼンブヌードル以外のパスタと合わせても、もちろん美味しくいただけます。

常温で保存できますし、基本はレンジ加熱ですが、湯せんでも温められるから、非常用のローリングストックにもよさそうですね。

たとえば、

  • お肉や魚のソテーなどに、ソースとしてそのままかける
  • オムライス・オムレツにかける
  • 好みの野菜を煮込んだスープの味付けに使う

など、いつものお料理をグレードアップするのもいいですね。

ZENB ゼンブヌードル ミニトマトの濃厚ソース まとめ

もちもち食感のZENBヌードル♪

ゼンブヌードル専用ミニトマトの濃厚ソースは、本当に濃厚で美味しいパスタソースでした。

定価は1食あたり、税込298円です。

私は、はじめは「価格が少し高いな…」と感じましたが、食べてみたらお値段にも納得できました。

ゼンブヌードルは、ゆでた後にお水かぬるま湯で表面を洗うことが推奨されています。

たしかに、洗うと麺がプリっとして、より美味しいです。

でも、ゆで汁や表面のぬめり(粉っぽさ?)にも栄養があるので、私はなるべくそのまま食べるようにしています。

ゆで汁は捨てることもありますが、なるべくはスープにして飲むなど活用しています。

ミニトマトの濃厚ソースも、麺を洗わずに温かいままソースをかけていただきました。

だけど、ソースが濃厚なせいか、麺の表面の食感は、あまり気になりませんでした。

ソースがよくからんで美味しかったです。

プラントベースフードで、ゼンブヌードルに合わせて開発された味の専用パスタソース、やっぱり食べてみてよかったです。

また、会員限定セールでお買い得な時に、パスタソースなどもまとめ買いしたいです。
ゼンブヌードルもパスタソースもレンジでOKだから、夏のランチにも重宝しました♪

買うかどうかは別として、とりあえず送料無料クーポンつきで、どんなの売ってるか見てみるのもいいかもッスよ!
スティックとかペーストも気になるッス~♪

▼送料無料クーポンがもらえるリンク(ZENB公式)はこちらです。

新主食 ZENB(ゼンブ)公式通販
ミツカングループのZENBは、まるごと素材の栄養をおいしく食べる「新しい食」を提案します。素材本来の味を生かし、添加物に頼らない味づくりで、おいしいとカラダにいいがひとつになる食生活をお届けします。

▼通販サイトからの購入はこちらです。

↓ パスタソースセットのレビュー記事はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました