バルミューダ The Toaster K05AとK01Eの違いを比較!口コミや評判をレビュー!

バルミューダ【The Toaster】「K05A」と「K01E」の違いを徹底比較!口コミや評判も!

バルミューダ The Toasterの、2020年リニューアルモデル K05A、大注目ですね!

トーストを科学し、特別なおいしさを実現したバルミューダ The Toaster。
パン以外の食材も、美味しく素早く調理します。

この記事では、2015年にリリースされた K01E と、2020年リニューアルモデル K05A の違いを徹底比較!

リニューアルモデル K05A の注目ポイントや、口コミ評判もご紹介します!

今すぐ商品サイトをご覧になりたい方はこちら↓をクリックしてくださいね。

2020年リニューアルモデル K05A おしゃれな3色が揃いました!


今が買い時? 2015年リリース旧モデル K01E はこちら

バルミューダ オーブントースター BALMUDA The Toaster スチームトースター K01E-WS ホワイト 2017年春モデル 【送料無料】【KK9N0D18P】
スポンサーリンク

BAMUDA The Toaster K05AとK01Eの違いを比較

バルミューダ【The Toaster】「K05A」と「K01E」の違いを徹底比較!口コミや評判も!

よりおいしい仕上がりになるように、温度制御を全体的に見直し。
電源ON/OFFボタンを搭載。
 (無操作時30秒で自動的にOFF)
網の形状を変更。
 (取り外しがしやすくなって、お手入れも楽になりました)
ボイラーカバーの形状を変更。
 (パンくずのお掃除が、よりしやすくなりました)

お手入れがしやすいのは嬉しいですね!
そのうえ、とっておきのおいしさも期待できそうです!

バルミューダ The Toaster K05A 3つの注目ポイント

バルミューダ【The Toaster】「K05A」と「K01E」の違いを徹底比較!口コミや評判も!

BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター)は、バルミューダ独自のスチームテクノロジーと正確な温度制御で、水分や香りをパンに閉じ込めて、外はカリッと、中はもっちりと焼き上げるので、小麦の香りやバターの風味をしっかりと感じられる、とっておきのトーストが食べられます。

他のトースターとの大きな違いは2点。

スチームを使用している。
(オーブンではなく)トースターでスチーム機能を搭載したのは。バルミューダ ザ・トースターが初!

正確な温度制御。
BALMUDA The Toasterほど、繊細な温度調整を行うトースターはありません。
1秒おきに温度変化をセンサーが検知し、季節や天候の変化等、さまざまな条件にも対応できる賢さです!

外はカリッと、中はもっちり!美味しさを実現する4つの専用モード

  • トーストモード
  • チーズトーストモード
  • フランスパンモード
  • クロワッサンモード

お店やホテルの朝食で食べたあの美味しいトーストも、バルミューダ ザ・トースターなら、自宅で簡単に再現することができます。

贅沢な4つの専用モードがあれば、もはや無敵ですね!

バルミューダ独自のスチームテクノロジー&正確な温度制御

私たちがすることは、パンを焼き始める前に、本体上部の注ぎ口へ、付属の計量ミニカップで、たった5ccのお水を注ぐだけ!
もし、ミニカップがどっかいっちゃっても、5cc=小さじ1杯だから簡単に計量できますね。

それだけで、バルミューダ ザ・トースターは、トースターの庫内にスチームを発生させ、パンの表面を水の膜でおおい、うまみや香りを閉じ込めます。
そして、毎秒センサーが温度を検知し、正確な温度制御で、最適な状態にパンを焼きあげてくれるのです!

スチームを使わない クラッシックモード

スチームを使わないクラッシックモードでの温度は、170℃、200℃、230℃に設定が可能です。

グラタンやグリル野菜、肉料理はもちろん、焼き魚やおもち、クッキーなどのお菓子も、冷凍食品も!
様々なトースター料理を作ることができますね!

バルミューダ The Toaster K05Aは選べる3色・デザイン賞受賞のK01Eを超えるデザイン

2015年にリリースされたBALMUDA The Toaster K01Eは、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン賞「グッドデザイン賞」で、2015年度 グッドデザイン賞 金賞、同年のグッドデザイン・ベスト100に選出されました。

旧モデル↓ K01Eはこちら 

バルミューダ オーブントースター BALMUDA The Toaster スチームトースター K01E-WS ホワイト 2017年春モデル 【送料無料】【KK9N0D18P】

今回、リニューアルモデルとして発表された K05A は、旧モデルの K01E を総合的に見直したデザイン・設計となっています。

その最新モデル、K05Aは、ベーシックな3色のカラー展開。
新色のベージュが加わりました!

  • ブラック (型番 : K05A-BK、JANコード : 4560330110139)
  • ホワイト (型番 : K05A-WH、JANコード : 4560330110146)
  • ベージュ (型番 : K05A-BG、JANコード : 4560330110153)

表面は少しざらつきがあり、趣のある触感が魅力。
重厚感が感じられる、レトロな雰囲気が素敵ですよね!

どのカラーも魅力的ですが、ネットで流通している様子や、家電量販店で店員さんに聞き込みした範囲では、一番人気のカラーはブラックのようです。

そういえば、オーブントースターはブラックや、濃いグレーの製品が多いような気もしますね。

ちなみに、風水では、台所には白が良いとされているそうです。
また、赤は台所にはNGという方も多いようですが、火を使うもの、家電なら電子レンジや炊飯器、トースターといった食品を加熱するものには赤も良いとされる方もいらっしゃるようです。

とはいえ、色はやっぱり、自分の一番好きなものを選びたいですよね。

既にあるキッチンとの調和も大切だと思います。

リニューアルモデル↓ K05Aはこちら


色が魅力的といえば、私ならアラジンのトースターも気になります★
スチームトースターではないし、温度制御はバルミューダ The Toasterには叶わないけれど、このデザインと何とも言えないグリーンのレトロ感は魅力的に感じます。

アラジン グラファイト トースター

BALIMUDA The Toaster K05A 30日間全額返金保証!

何と!BALIMUDA The Toasterは、メーカーが、30日間全額返金保証のキャンペーンを実施しているんです!

  • 9月3日以降ご購入のお客様が対象。
  • ご購入日より30日以内にメーカーへの申し込みが必要。
  • 送料、事務手数料はお客様のご負担。
  • ご購入時にご利用のポイント・クーポンなどは返金対象外。
  • ご購入店舗からポイントを付与されている場合には、ご購入金額から付与ポイント相当の金額を差し引いた金額でのご返金。

上記の条件はありますが、なかなか全額返金保証なんて、見かけませんよね。
バルミューダの自信と情熱が感じられますね。

これは要チェックです!

バルミューダ The Toaster K05A・K01E の比較表

リニューアルモデル K05A旧モデル K01E
本体寸法幅35.7×奥行32.1×高さ20.9cm
コード長:1m
幅35.7×奥行32.1×高さ20.9cm
コード長:1m
庫内寸法幅27.4×奥行20.4×高さ17.8cm幅27.4×奥行20.4×高さ17.8cm
重さ約4.4kg約4.3kg
タイマー1~10 ・ 15分1~10 ・ 15分
電源AC100V 50/60HzAC100V 50Hz/60Hz
定格消費電力1300w1300w
付属品・焼きアミ
・5ccカップ
・取扱説明書(保証書付き)
・ガイドブック
・注意チラシ
・焼きアミ
・5ccカップ
・取扱説明書(保証書付き)
・ガイドブック
・注意チラシ
備考・食パン2枚同時焼き・食パン2枚同時焼き
モード・トーストモード
・チーズトーストモード
・フランスパンモード
・クロワッサンモード
・クラシックモード×3段階
 (170℃、200℃、230℃)
・トーストモード
・チーズトーストモード
・フランスパンモード
・クロワッサンモード
・クラシックモード×3段階
 (170℃、200℃、230℃)
保証期間ご購入日より1年間ご購入日より1年間
その他ヒーターの中央部は赤くならない箇所があります。焼きムラを無くすために熱を少し弱めた設計となっております。故障ではありません。本製品は日本国内専用です。海外での使用は保証および修理受付の対象外となりますのでご注意ください。

スペックとして公表されている数字だけを比べますと、あまり大きな違いはないようにも見られますね。
ですが、冒頭でもお伝えしましたとおり、

★よりおいしい仕上がりになるように、温度制御を全体的に見直し。
★電源ON/OFFボタンを搭載。
 (無操作時30秒で自動的にOFF)
★網の形状を変更。
 (取り外しがしやすくなって、お手入れも楽になりました)
★ボイラーカバーの形状を変更。
 (パンくずのお掃除が、よりしやすくなりました)

上記の改善点が、公式に発表されています。

オーブントースターって、電源ON/OFFボタンがあるものって少ない気がしませんか?
電源ON/OFFのボタンがあると、ちゃんと電源をオフにしたのが確認できて、気分的にスッキリするかもしれませんね。
それに、無操作時30秒で自動的にOFFの機能もあるから安心です。

また、お手入れのしさすさについての改善点があるのも嬉しいですね。

バルミューダ The Toasterの口コミや評判をレビュー★

それでは、数値での評価以外にも、実際に購入された方のレビューを見てみましょう!

使いにくい。いちいちレシピを見ないと時間設定が分からず、覚えられない。普通のトーストは他の人のレビューほどでない。かえって食べるときにすぐにしんなりしてしまう。下の火力が弱く、焼き目が同じでない。

私の期待が大きすぎたのか、思ったほどではありませんでした。逆に、古いトースターでは食パン4枚焼けたのが、これは2枚までとなり、家族3人では足りないことに気づきました。
ちょっと残念。

バンの焼き具合は美味しいと思います。ただ焼きムラもあるし値段からすると普通評価です。
次に買うかはう〜ん?と考えます。
デザインはいいですね。

以前から気になって買おうか悩んでいましたがパンを食べる機会が増えたので購入しました。パンしか焼いていないので他の食べ物のレビューは出来ませんがパンを美味しく食べたいならオススメです。今まではパンの水分が無くなってパサパサになってしまったが、こちらで作ると同じパンとは思えないほど美味しく焼けましたよ!

トースターが届いてから、食パンを食べるのが楽しみになりました。
以前は、バターをたっぷり塗って焼き、さらに食べるときにも塗っていたのに、このトースターデ焼くようになったら、何も塗らずにトーストし、食べるときにバターを塗るだけで、美味しく食べることが出来ました。
安いパンでも美味しく食べることが出来るので、半年迷って買ったけど、もっと早く買えばよかった!

ミニマルデザインに凹凸感のある塗装面がスタイリッシュ。何やら期待させる感があります。試しに買ってきた食パンを焼いてみました。早速、水5ccを入れて焼き時間3分にセット。焼き上がったそれは、全体が均一な黄金色で、サクッと歯応えを感じながらも中がふんわり。綺麗な焼き色プラス噛むごとの食感が、より一層美味しさを引き立たせます。決して多機能とは言えないトースターですが、シンプルで扱いやすいと感じました

毎回5ccの水を入れるのは少し面倒ですが、それを差し引いても評判通りの美味しさ。
朝食はトースト派の方にはぜひオススメ。
あと、クロワッサンモードとかも使ってみたけど、かなりいい感じ。全然焦げ目をつけなくリベイクできちゃいました!

見た目もかわいくて、パンを焼くと外はカリカリ、中はもっちりでとても美味しいです。
パン屋さんで買ったクロワッサンとバゲットを次の日の朝に焼いてみましたが焼きたてのように美味しく出来ます。
美味しくて、パンを食べる日が増えました。

NGな口コミも頑張って集めたのですが、色々なところで読んだレビューは、好評価のものが、とても多かったです。

やはり、返金保証などをつけるだけあって、バルミューダさんとしても、かなりの自信作のようですね。

スポンサーリンク

バルミューダ The Toaster K05AとK01Eの違いを比較 まとめ

公表されているスペックの数値からは、大きな変化は感じられない気もしましたね。
ですが、リニューアルモデル K05A と、旧モデル K01E の違いに関して、温度制御をさらに見直したことや、電源ボタンが搭載されたこと、網やボイラーカバーの形状が変更されて、お手入れがしやすくなったことを考えると、どちらを選ぶかは、やはり、お値段次第というところでしょうか。

タイミングによっては、旧モデルが大幅に値引きされたものを購入することもできるかもしれませんが、お手入れのしやすさや、さらに改善された温度制御には、お値段以上のお値打ちがあるかもしれませんね。

 

トースターって、オーブンレンジよりも余熱が早くできるから、170℃・200℃・230℃に設定できるクラッシックモードも嬉しいですね!
庫内は広くはない(食パン2枚焼)だけれど、1~2人暮らしなら、十分かもしれませんね♪

 

バルミューダ オーブントースター BALMUDA The Toaster スチームトースター K01E-WS ホワイト 2017年春モデル 【送料無料】【KK9N0D18P】

↓ こんな ↓ 便利アイテムも、あなたのキッチンに似合いそう♪

タイトルとURLをコピーしました