ヒートショック対策におすすめの暖房家電3選★脱衣所やトイレに!

ヒートショック対策におすすめの暖房家電3選★脱衣所やトイレに!

ヒートショックは、「急激な温度変化によって血圧が乱高下したり、脈拍が変動する現象」とされていますね。
冬の入浴時や、トイレで起こることが多いようです。

日本医師会のホームページでも、

入浴中に亡くなるのは、全国で年間約1万14,000人と推測されていますが、原因の多くはヒートショックである可能性があります。

浴室とトイレは家の北側にあることが多く、冬場の入浴では、暖かい居間から寒い風呂場へ移動するため、熱を奪われまいとして血管が縮み、血圧が上がります。
お湯につかると血管が広がって急に血圧が下がり、血圧が何回も変動することになります。
寒いトイレでも似たようなことが起こりえます。

血圧の変動は心臓に負担をかけ、心筋梗塞や脳卒中につながりかねません。
ヒートショックの予防のため、脱衣所やトイレを暖めましょう。

企画:日本医師会 http://www.kagoshima.med.or.jp/people/topic/2010/308.htm

と、書かれています。

浴室暖房乾燥機が理想的と言われているけど、お風呂場をリフォームするような機会でもなければ、なかなか一般のご家庭には、導入しづらいんじゃないかしら…

それでは、この記事では、すぐに実践しやすい対策と、脱衣所やトイレに気軽における暖房家電をご紹介いたしましょう。

スポンサーリンク

ヒートショックの予防のために、簡単ですぐにできる対策方法は?

ヒートショックの予防のために、簡単ですぐにできる対策方法は?

ヒートショックの原因となるのは、急激な温度差です。
ですので、脱衣所や浴室をあたたかくしておくと良いですね。

ヒートショックの予防のために、簡単ですぐにできる対策方法

  • お風呂場の床に、スノコやマットを敷いておく。
    (転倒の予防としても有効ですね)
  • シャワーで浴槽のお湯をためる。
    (浴室全体があたたまります)
  • すでに浴槽にお湯がたまっている場合は、脱衣前にふたを開けておく。
  • 食後、飲酒後の入浴は避ける。
    (食前や、気温の高い日中の入浴がおすすめです)
  • お湯の温度は38~40℃が理想的。
    (42度を超えると危険)
  • ミネラル入りの麦茶を飲んでおく
    (ミネラル入りの麦茶は血圧を低下させる作用があります)

ヒートショックの予防対策としては、半身浴もおすすめ!

心臓に持病のある方や、生活習慣病がある方は、ぬるめのお湯で半身浴にすると、心臓にかかる負担び軽減が期待できるそうですよ!

半身浴の手順

  • 入浴前にミネラル入りの麦茶を飲む
  • お湯の温度は38度から高くても40度まで
  • 事前にストレッチなどを行い、身体をほぐし血流良くしておく
  • 湯船に浸かる部分にかけ湯をする
  • みぞおち辺りまで浸かり、20分から30分程度温まる
  • 湯船が冷えたらお湯を足し、入浴中の水分補給も忘れずに行う

肩までつかる習慣があると、半身浴で大丈夫かしらって思っちゃうけど、慣れてくるとなかなか快適ですよ
肩が冷えるようなら、お湯であたためたタオルを肩にかけてあたためるのもおすすめです!

ヒートショックが起こりやすいのは、何歳から?

ヒートショックは、65歳以上の方が多いようですが、若い方でも、油断は大敵です。
特に持病のある方や、飲酒習慣のある方はご注意ください。

また、ご高齢の方とご同居になっている場合など、お風呂に時間がかかりすぎているようなら声をかけるなど、少し気にかけてさしあげるとよさそうですね。

ヒートショック対策におすすめの暖房家電3選★脱衣所やトイレに!

ヒートショック対策におすすめの暖房家電3選★脱衣所やトイレに!

それでは、家電マニアの私が厳選した、ヒートショック対策におすすめの暖房家電を3つ、ご紹介いたしますね。

RM-93A ROOMMATE 2Style壁掛けヒーター  ダイヤモンドヘッド製

まず最初は、ダイヤモンドヘッド製の、ROOMMATE 2Style壁掛けヒーター RM-93Aです。

ROOMMATE 2Style壁掛けヒーター RM-93Aは、様々な場所にフックで引っ掛けて使えるマルチヒーター
床に置いて使うこともできます

ROOMMATE 2Style壁掛けヒーター RM-93A

ROOMMATE 2Style壁掛けヒーター RM-93Aには、タオルハンガー、フック金具、フック金具用ネジ2本、壁掛け用ネジ2本、ガイドが付属品としてついています。

温風の出口にタオルをかけられるのも嬉しいですね。
タオルが早く乾いて、雑菌の繁殖も抑えられそうです。

価格も5,000円前後と、とにかく手軽に、気軽に、ご家庭の脱衣所やトイレをあたためることができそうですね。

壁にかけて使えるので、ハイハイ期の赤ちゃんや、ワンちゃんのいるご家庭など、床にヒーターを置きたくない方にもよいかもしれません。

送風/温風(弱)/温風(強)の3段階で調節可能。
サイズは約240×100×275mm(幅×奥行き×高さ)。
重さは約1.3kg(壁掛け金具、タオル掛け部品などを含まず)。
消費電力は1,000W。
電源コード長は約1.3mです。

YB-SS1201BM 2WAYセラミックヒーター YUASA製

続きましては、YUASA(YUASA PRIMUS・ユアサプライムス)から10月上旬に発売された、コンパクトな 2WAYセラミックヒーター YB-SS1201BM です。

2WAYセラミックヒーター YB-SS1201BMは、床置き型ですね。

お値段は6,000~7,000円と、先ほどより少し高くはなりますが、人感センサーを搭載しています。

ですので、人の動きを感知して運転を開始してくれます。
また、人がいなくなると、約1分で自動的に停止します。
消し忘れを防げますね。

ボタン操作で運転した場合でも、4時間で電源をオフにする自動切タイマーがついているので安心です。

2WAYセラミックヒーター YB-SS1201BMは、ピンポイントに風を集めるアタッチメントノズルが付属しているので、ワイドとスポットの2WAYで暖めることも可能です。

YB-SS1201BM 2WAYセラミックヒーター YUASA製

温風モードは強/弱の2段階。
切タイマーは1/2/4時間に設定可能。
転倒オフスイッチあり。
本体サイズは、約230×119×350mm(幅×奥行き×高さ)。
重量は約2.4kg。
消費電力は1,200W/700W(強/弱)。
電源コード長は約1.5mです。

ADH-G1200 アラジン 脱衣所暖房機 アラジン製・ジャパネット独占販売

最後はアラジンの、アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1200です。

こちらは、少々本格的な製品ですね。
簡単な取り付け工事が必要になります。
また、価格は49,800円 (税込、工事費含まず)で、ジャパネットでしかご購入いただけません

ですが、アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1200は、夏場も快適に過ごせる涼風機能採用でオールシーズン使用可能です。
入浴後や、夏場の熱い時期に涼風の強運転を3分間受けることで、体温が下がり脱衣室を快適に使用できます。

そして、アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1200は、スイッチを入れてわずか0.2秒で瞬時に発熱する「遠赤グラファイト」を搭載した「アラジン グラファイトトースター」が大好評を得ているアラジンが、「遠赤グラファイト」を更に進化させ、また安全に使用いただけるよう独自技術のテクノロジー「Newグラファイトeヒーター」を搭載したアラジン初の脱衣所暖房機
これは気になりますね。

本体サイズは545×153×210mm(幅×奥行き×高さ)。
重量は約4.2kg。
適用面積の目安は1.5坪まで。
消費電力は暖房の強運転時で1220/1220W、弱運転時で620/620W、涼風の強運転時で33/42W、弱運転時で20/23W。
コードは約2.6mでL型プラグです。

ジャパネットショッピングサイト Japanet senQua(ジャパネットセンカ)はこちらです。
https://www.japanet.co.jp/shopping/

パネルヒーターもオススメ!(追記)

末端冷え性の夫がテレワークになって「足元が冷えて仕方ない」というので、デスクの下における暖房をさがしてみました。

そして見つけたパネルヒーターが、洗面所などで使うにもとても良かったのでご紹介いたしますね!

【最安値に挑戦】パネルヒーター 省エネ デスクパネルヒーター デスクヒーター 足元ヒーター 足元 あったかグッズ オフィス 足元 暖房 デスク 足元暖房 温め フットヒーター 暖房器具 テレワーク 小型ヒーター 電気ヒーター リビング アイリスオーヤマ

他にも色々なタイプがありました。

もしよろしければ、下の関連記事もご覧ください

パネルヒーターについての詳しいご紹介記事は
↓ こちら♪
■テレワークの暖房にパネルヒーター!電気代節約♪口コミ・評判も

スポンサーリンク

ヒートショック対策におすすめの暖房家電3選★まとめ

ヒートショック対策におすすめの暖房家電3選★脱衣所やトイレに!

ヒートショックによる急死は、入浴中が特に多いようですが、入浴した後も注意が必要です。
血圧の変動は入浴後、数時間は続くため、入浴の数時間後に、症状が出る事例もあるそうです。
急激な温度変化に十分に気をつけましょう。

脱衣所やトイレをあたためるために、工事などが必要となると、難しいかもしれませんが、まずは、コンパクトな温風機器をお試しになってみてはいかがでしょうか。
サイズも小さめの下の2種類ですと、家の中で気軽に持ち運びできるのも嬉しいですよね。

私は足元を温めたいから、YUASA 2WAYセラミックヒーター YB-SS1201BMがよさそうね
でも、トイレに置くなら、床の上に置くより、ROOMMATE 2Style壁掛けヒーター RM-93Aをつるす方が衛生的に良いような気もするわね。

ROOMMATE 2Style壁掛けヒーター RM-93Aも床に置いて使うこともできますが、横にしないといけないので、少し面積をとりますね。
ですが、壁掛けで使うと、省スペースなうえに、タオルも乾かせて一石二鳥ですね。

…やっぱり、浴室暖房乾燥機は、私たち庶民には高値の花なのかしら…

浴室暖房乾燥機は冬場だけでなく、花粉時期や梅雨時期の洗濯物の乾燥、夏場の涼風運転など、オールシーズン使える優れモノですので、お風呂場のリフォームや、給湯器の買い替えなどの機会があれば、導入を検討しても良いかもしれませんね。

そうね、今年はとりあえず、すぐにできることから始めてみましょうね

タイトルとURLをコピーしました