相模屋 とうふそうめん の口コミ!体に悪いって本当?作り方やアレンジも紹介♪

相模屋 とうふそうめん の口コミ!体に悪いって本当?作り方やアレンジも紹介♪
たんぱく質のとれる とうふそうめん(めんつゆ)

この記事では、相模屋 とうふそうめん を口コミレビューします。作り方やアレンジ、どこに売ってるかなども紹介しますね。

それでは早速いってみましょー!

スポンサーリンク

相模屋 とうふそうめん の口コミ!体に悪いって本当?

相模屋 とうふそうめん の口コミ!体に悪いって本当?作り方やアレンジも紹介♪
相模屋 とうふそうめんの原材料

相模屋 とうふそうめん 体に悪い?

そもそも「とうふそうめん」とは?と申しますと、相模屋さんのとうふ麺シリーズ(春夏商品)です。

USS製法という世界初の技術でつくった低脂肪豆乳100%で作られています。

上の写真に原材料名が載っていますが、体に悪いものは見当たらないのではないでしょうか。

食材にくわしい方から「〇〇が入ってるじゃないの!」とかってツッコミがはいっちゃってるかもしれませんが(;^_^A

私は全部を完全に説明できるほど詳しくはないけれど、あまり気になりません。

もちろん、とうふそうめん ばかりを、毎日たべていたら、体に良くないでしょう。

栄養がかたよってしまいますものね。

でも、気分や食欲に応じて、ときどき取り入れるには良さそうです。

相模屋さんのとうふ麺シリーズには、豆腐冷麺と豆腐そうめん(秋冬商品は、にゅうめん)があるんですね。

↓ 今年の春夏商品のラインナップが揃った通販もありました。

相模屋 とうふそうめんのカロリーは?

気になるカロリーや栄養成分は下記の通りです。

とうふ麺のみめんつゆ18g
(ストレート)
豆乳液製品1食あたり豆乳液を
捨てたとき
エネルギー24kcal8kcal63kcal95kcal32kcal
たんぱく質3.3g0.4g7.1g10.8g3.7g
脂質0.5g0g0.9g1.4g0.5g
炭水化物2.3g1.6g7.6g11.5g3.9g
糖質1.2g1.6g5.7g8.5g2.8g
食物繊維1.1g0g0g1.1g0g
食塩相当量0.03g0.59g3.88g4.5g0.62

アレルギー物質は、小麦と大豆です。

豆腐麺だけだと、かなり低カロリーですね!

めんつゆ(ストレートタイプ)の栄養成分は、ライフログテクノロジー株式会社のデータを参考にしました。

豆乳液は、豆腐麺がはいっているパックの中を満たしている液体のことです。

食べ方には「液を捨てる」とあったのですが、もしやと思い、飲んでみたら薄めの豆乳でした。

豆乳液はもったいなく感じたので、私は飲んじゃいました。
さいごに残っためんつゆを入れると、飲みやすかったですよ。

そば湯的な飲み方っスね!

相模屋 とうふそうめん をレビュー!

相模屋 とうふそうめん の口コミ!体に悪いって本当?作り方やアレンジも紹介♪
とうふ麺と豆乳液が入っています

相模屋さんの とうふそうめん は、容器から出してめんつゆをかけるだけ♪
ゆでなくていいのは助かりますね!

パックから出したとうふ麺は、

↓ こんなかんじです。

相模屋 とうふそうめん の口コミ!体に悪いって本当?作り方やアレンジも紹介♪

↓ めんつゆをかけてほぐすと、まずまずのボリュームがありました。

相模屋 とうふそうめん の口コミ!体に悪いって本当?作り方やアレンジも紹介♪

食べてみると、細い豆腐というわけではありませんでした。

もちろん、糸こんにゃくとも違うし、素麺でもない。

素麺やこんにゃくより、やわらかくて少しプニッとする感じの食感でした。

豆腐よりは、もろくありません。

素麺やお豆腐そのものを食べたい方にはちょっと違うかもしれませんが、私は好きでした。

めんつゆも美味しかったです。

個人的には、めんつゆの量がもう少しだけ多くてもいいかなとも感じました。

でも、健康のことをかんがえると、このくらいの味付けがいいかもしれませんね。

いい感じの満足感で、腹持ちも悪くなかったので、リピート決定です。

うめだれや冷麺シリーズも、見かけたらぜひ買ってみたいです。

素麺に近い食感や見た目を重視するなら、紀文の「とうふそうめん風」のほうが好みかもしれません。
↓ くわしい記事がありますので、よかったらご覧くださいね♪

相模屋 とうふそうめん の定価や売場は?

相模屋 とうふそうめん の口コミ!体に悪いって本当?作り方やアレンジも紹介♪
中身はこんな内容です。

相模屋 とうふそうめん の定価は?

今回の 相模屋 とうふそうめん は、COOPさんの先着限定セールで購入しました。

その時の価格は、税抜138円(税込149円)でした。

私の住んでいる地域のCOOPさんの「先着限定セール」は、数に限りがあるけれど、とってもお得に買えるものが多い公式サイトでの特売コーナーです。
COOP(生協)さんは、暮らしに必要なものがほぼ何でも買えるし、お値段も良心的で助かっています♪

▼COOP生協(近畿地区)はこちらです。

コープの宅配 公式サイトはこちら

相模屋さんの とうふ麺シリーズが、税込みでも150円たらずだったら、お買い得ですよね。

でも、これって定価はいくらなんだろう?

相模屋 とうふそうめん は、近所のスーパーでも見かけた覚えがありました。

だけど、正確な値段が思い出せませんでした。

なので、相模屋さんの公式サイトなどを一生懸命さがしたのですが、明確な定価は見つかりませんでした。

そこで、大手ネットスーパーではいくらで売られているのか調べてみました。

すると、最安値は税抜168円(税込181円)。

多いのは、税抜198円(税込214円)でした。

最近、値上げが続いているので、もうすこし高くなってくるかもしれませんね。

でも、今のところは200円くらいが相場になっているようです。

相模屋 とうふそうめん はどこに売ってる?

相模屋 とうふそうめん をはじめとする、相模屋さんの とうふ麺シリーズは、スーパーのお豆腐売場や、お豆腐売場に隣接したコーナーでよく見かけます。

たまに、ゆで麺などが並んでいる、麺類のコーナーにも置いてあるお店もありました。

また、通販でも購入可能です。

特に、楽天市場なら、相模屋さんの公式ショップがあります。

とうふ麺シリーズ以外にも、いろいろと特色のある品ぞろえを一気にチェックできますよ♪

▼お豆腐の相模屋 楽天市場店はこちらです。

通販だと、クール宅急便で送ってもらう送料がかかるから、スーパーで買うより割高になる場合もあるかもしれませんね。

でも、通販だとポイント還元率がよかったり、お試しセットで一度にいろいろ買えるのもあるところは魅力ッスよね!

相模屋 とうふそうめん の口コミ!アレンジは?

相模屋 とうふそうめん の口コミ!体に悪いって本当?作り方やアレンジも紹介♪
相模屋 とうふそうめんの作り方とアレンジ

相模屋 とうふそうめん の作り方は?

相模屋 とうふそうめん の作り方は次のとおりです。

  1. パックを少し開け、中の液を捨てる。
  2. 麺をうつわに入れ、添付のつゆをかける。
  3. かきまぜて、トッピングをのせれば出来上がり。

とっても簡単ですね。

ゆでたり洗ったりする手間がないのはうれしいです。

中の液は、うすい豆乳です。

捨てるのはもったいないですね。

でも、液が入ったまま、めんつゆをまぜてしまうと、全体の味がうすくなってしまいます。

中の液を捨てない場合も、めんつゆをかける前に、別の器にとっておくようにした方が良さそうです。

残した豆乳液は、お味噌汁などに入れてもいいですし、飲み物にしてもいいですね。
私は食べ終わったあとに残っためんつゆを混ぜて飲みました。

相模屋 とうふそうめん のアレンジは?

相模屋 とうふそうめん のパッケージに載っていたおすすめのトッピングは、

  • 生たまご
  • とろろ
  • 青ネギ
  • 味付け海苔
  • わさび
  • ごま

それ以外にも、お好みの薬味をのせるといいですね。

みょうがや、おろししょうがなども合いそうです。

私は、生たまごは苦手なので、何かと温泉卵にしてトッピングします。

温泉卵は、いつも100均アイテムで作ります。
温泉卵の作り方についてくわしくまとめた記事もございますので、よかったらご覧くださいね♪ ↓
100均の温泉卵器はお湯を入れるだけのタイプがおすすめ♪レンジですぐの作り方なども紹介します。

▼お豆腐の相模屋 楽天市場店はこちらです。

相模屋 とうふそうめん の口コミ!まとめ

相模屋 とうふそうめん の口コミ!体に悪いって本当?作り方やアレンジも紹介♪
捨てるのがもったいない豆乳液

素麺そのものでも、豆腐そのものでもない、新食感の とうふ麺。

少しだけ弾力のあるやわらかい食感は、のどごしもよくて、夏にはリピートしたい美味しさでした。

パックの中を満たしている豆乳液は、捨てるとカロリーや塩分をぐっと減らせます。

でも、もったいないので、私は美味しくいただきました 笑。

シンプルな風味なので、いろいろなトッピングで楽しめそうです。

食欲のないときや、「きのう食べ過ぎちゃった 汗」みたいなときはもちろん、ダイエットランチなどにも良さそうです。
見かけたら、また買います♪

相模屋さんの商品は楽しいお豆腐がたくさんあるので、またいろいろとレビューするッス!
楽しみにしていてくださいッスよ~♪

▼お豆腐の相模屋 楽天市場店はこちら。

▼今年のとうふ麺 春夏商品が揃った詰め合わせはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました