ダイソー 毛玉取りの口コミ!売り場はどこ?すぐ壊れるって本当?外し方は…そんな疑問にマルッとお答えいたします♪

ダイソー 毛玉取りの口コミ!売り場はどこ?すぐ壊れるって本当?外し方は…そんな疑問にマルッとお答えいたします♪
2022年1月購入のダイソー毛玉とり♪

100均のダイソーで、2台目の毛玉とりを購入しました。
見つけた売り場や、1代目がどのくらい持ったかなども含めレビューします!

また、もう持ってるけど説明書きがないという方のために、取説の写真もUPしました。
ご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

ダイソー 毛玉取りの口コミ!売り場はどこ?

ダイソー 毛玉取りの口コミ!売り場はどこ?すぐ壊れるって本当?外し方は?そんな疑問にマルッとお答え♪
1代目は白×ピンクでした。

今回は、ダイソーのお店に入ってすぐ目につく場所にあるシーズン商品が並んでいるコーナーで見つけました。

シーズンによっては、置いてない時期もあるようです。

また、私がネットで調べた範囲では、「手芸用品コーナー」「ベルトや靴下を売っている場所」という情報もありました。

店舗や時期によって、違いがあるようですね。

どうにも見つからないようなら、店員さんに聞いてみましょう。

売り場に出していないときでも、在庫があれば倉庫からとってきてくださることもあるそうですよ。

ダイソー 毛玉取りの口コミ!使ってみてどう?

毛玉はとれる?

上の写真のとおり、よくとれます。

くるくる回しながら、軽くなでているだけで、気持ちいいくらいとれます。

コンパクトサイズなので、ひとなででとれる面積はそんなに広くないです。

でも、スルスルとれるので楽しいです。

100円(税込110円)でコレはすごいです!

生地は傷まない?

1代目から数えると、ダイソーの毛玉取りを使い始めて4~5年目になります。

でも、生地が傷んだり、薄くなったように感じたことはありません。

ただ、シェーバー式の毛玉クリーナーは、生地表面の繊維をカットする方法です。

だから、高価な製品でも「やりすぎると生地が減ります・薄くなります」といった旨の注意書きがあるものも多いです。

あまり頻繁にやりすぎると、よくないかもしれませんね。

また、シェーバー式の毛玉クリーナーは、毛足の長い生地にかけるとシェーバー部分に巻き込んで故障したり、衣類がダメになったりする可能性があります。

ご注意くださいね。

大切な洋服の毛玉をとるときは、電動式より毛玉取りブラシの方が安心かもしれないッスね。

そうね。
でも、毛玉取りブラシは素材を選ぶから、電動と使い分けが必要かもしれないわね。

浅草 アートブラシ社 の かんたん毛玉取りブラシのレビューは、
↓ こちらです。
浅草 アートブラシ社 毛玉取りブラシの口コミ!本当におすすめ?

電池のもちは?

ダイソーの毛玉取りは、アルカリ単三電池2本(別売)が必要です。

私は、あまりこまめに毛玉取りをしないせいか、一冬もちます。

使用頻度や、乾電池によって違いが出てくると思われますが、そう悪くはなさそうです。

ダイソー 毛玉取りの口コミ!すぐ壊れるって本当?

ダイソー 毛玉取りの口コミ!売り場はどこ?すぐ壊れるって本当?外し方は?そんな疑問にマルッとお答え♪
分解掃除したけどダメみたい…

「買ってすぐに壊れた!」という方もいらっしゃるようです。

でも、うちの場合は、冬の季節3回分、はたらいてくれました。

うちは4冬目に動かなくなりましたが、不満はありません。

むしろ

むしろ、この便利さで100円なら毎年買い直してもいいような気もします。

でも、それはそれで、もったいないのでは…とも思い、ちゃんとした製品も探してみました。

千円台から、いろいろあるんですよね。

↓ これとか、かなり買っちゃおうかな…と思いました。

でも、予算1000~2000円と考えると、ダイソーなら10回以上買い直せますよね。

千円台の製品が10年もつかな…とか色々考えてしまい、とりあえず今回は100均にしちゃいました。

今回も3年もつとは限りません。

それに、使い方や頻度によっても耐久性は違いそうです。

そう何年も使えることは期待しない方がいいかもしれませんが、100円(税込110円)でこの便利さは…やっぱり買っちゃいます(笑)。

ダイソー 毛玉取りの口コミ!外し方は?

ダイソー 毛玉取りの口コミ!売り場はどこ?すぐ壊れるって本当?外し方は?そんな疑問にマルッとお答え♪

ダイソーの毛玉とり、「簡単な構造だから、説明書きなくても大丈夫でしょ。」って捨てちゃった方いませんか?

私は前回そうだったんですよ。

たしかに、トリセツがなくても何とかはなるんです。

でも、なんだかうまく外せない…って何度もなったので、今回は写真を残すことにしました。

↓ もしよろしければ、あなたもご活用くださいね♪

ダイソー 毛玉とり 電池の入れ方
ダイソー 毛玉とり 使い方
ダイソー 毛玉とり 外し方
ダイソー 毛玉とり お手入れの仕方

ダイソー 毛玉取りの口コミ!まとめ

ダイソー 毛玉取りの口コミ!売り場はどこ?すぐ壊れるって本当?外し方は?そんな疑問にマルッとお答え♪
3年がんばってくれた初代ダイソー毛玉とり

ダイソーの毛玉とりは、100円(税込110円)とは思えないくらい毛玉がとれて、とっても便利です。

でも、大切なお洋服や、毛足の長い素材には使わない方が安心かもしれませんね。

売り場は、「シーズンアイテム」「手芸用品売り場」「ベルトや靴下の近く」など、店舗や時期によってちがいがあるようです。

どうにも見つからないというときは、店員さんに聞いてみましょう。

ちょくちょく買い直すのが嫌なばあいや、お洋服を大切にしたい思いの強い方なら、ちょっと奮発した製品を手に入れるのもいいかもしれませんね。

▼浅草の老舗が作った毛玉取りブラシはこちらです。

▼「楽で簡単」重視向けのちょっと良い電動式はこちらから。

ダイソーの毛玉とりも、よく毛玉がとれるし、お試しに買ってみるのもいいかもッスね!
どうぞあなたにぴったりな毛玉取り製品をみつけて、楽しく毛玉とりしてくださいッスよ~♪

タイトルとURLをコピーしました