相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!食べ方や作り方、アレンジは?

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!食べ方や作り方、アレンジは?
相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐

この記事では、相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐を口コミレビューします。作り方やアレンジアイデアと、どこに売ってるかなども紹介しますね。

本当に生湯葉ができるのか?
正直にレポートするッス。
それでは早速いってみましょー!

▼通販でお探しの方はこちらをクリックしてくださいね。

スポンサーリンク

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!食べ方や作り方、アレンジは?
レンジ(500W)で3分♪

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐って何?

そもそも「相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐」とは?と申しますと、とうふの相模屋さんがつくった、「ひとり鍋」シリーズのひとつです。

ひとり鍋シリーズには、湯とうふシリーズの他に、スンドゥブや麻婆豆腐などのラインナップがあります。

湯豆腐は4種類。

この記事で紹介する「相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐(かつおと昆布の合わせだし)」と、

「昆布だし仕立ての湯とうふ」

「ゆず香るおだしの湯とうふ」

「蟹だし仕立ての湯とうふ」

があります。

「生湯葉がつくれる」とかかれているのは「相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐(かつおと昆布の合わせだし)」だけだったので、こちらを購入することにしました。

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐のカロリーは?

気になるカロリーや栄養成分は下記の通りです。

(相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐/豆腐300g+つゆ25gあたり)

エネルギー218kcal
たんぱく質16.6g
脂質11.1g
炭水化物13.7g
糖質12.4g
食物繊維1.3g
食塩相当量2.2g

上記プラス、おこのみでトッピングする食材の栄養ということになりますね。

ちなみに、アレルギー物質は、小麦・大豆 です。

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐をレビュー!生湯葉はできるのか?

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!食べ方や作り方、アレンジは?
トレイと豆乳入り豆腐、タレが入っています。

セットになっているトレイにお豆腐とタレをいれ、レンジで加熱するだけで、相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の出来上がりです。

お豆腐のパックには、やわらかいお豆腐と濃厚な豆乳がつまっています。

開封するときに、豆乳が飛び出しやすいので、トレイの上で封をきるといいですね。

↓ お豆腐は、こんなかんじです。

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!食べ方や作り方、アレンジは?
濃厚な豆乳とやわらかいお豆腐です。

かなりやわらかめです。

まわりの液体は濃厚な豆乳です。

説明書きのとおりに、レンジ(500W)で3分加熱し、5分ほど冷ましてみました。

うすく湯葉のまくが張ったのですが、すくおうとするとちぎれてしまいます。

なので、レンジ(500W)で2分追加加熱し、うちわであおいで冷ましてみました。

↓ 目に見えてわかる感じで、湯葉ができました。

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!食べ方や作り方、アレンジは?
湯葉ができてきました。

でも、箸ですくいとるには、まだ薄い…。

↓ 2回かきあつめた量です。

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!食べ方や作り方、アレンジは?
ちょっと残念★

ちょっと残念ですね 汗。

加熱時間は「500Wで3分」となっています。

でも、様子を見ながら強めに加熱した方が湯葉はできやすそうです。

グツッ、グツッ…と煮立ちはじめるくらい温めるといいみたい。

はげしく煮立たせるとレンジの庫内がよごれるし、危険です。
追加加熱する場合は、注意して様子をみながらおこなってくださいね。

味付けは添付のタレだけでしっかりついていました。

ポン酢などは必要なさそうです。

昆布だしであたためてポン酢などでいただく湯豆腐とちがって、味わいのある豆乳とトロトロのお豆腐が楽しめました。

生湯葉の出来具合はすこし残念でした。

でも、上手に煮立たせて冷ますことができれば、もっとしっかりした生湯葉も楽しめたのかもしれませんね。

味や食感もいいし、また機会があれば再挑戦してみたい商品でした。

▼相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐はこちらです。

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の定価や売場は?

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!食べ方や作り方、アレンジは?
ネギと海苔をトッピング♪

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の定価は?

今回の 相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐は、COOPさんの先着限定セールで購入しました。

その時の価格は、税抜148円(税込160円)でした。

私の住んでいる地域のCOOPさんの「先着限定セール」は、数に限りがあるけれど、とってもお得に買えるものが多い公式サイトでの特売コーナーです。
COOP(生協)さんは、暮らしに必要なものがほぼ何でも買えるし、お値段も良心的で助かっています♪

▼COOP生協(近畿地区)はこちらです。

コープの宅配 公式サイトはこちら

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐が、税込みでも160円だったら、お買い得な気がしますよね。

でも、これって定価はいくらなんだろう?

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐は、近所のスーパーでも見かけた覚えがありました。

だけど、正確な値段が思い出せませんでした。

なので、相模屋さんの公式サイトなどを一生懸命さがしたのですが、明確な定価は見つかりませんでした。

そこで、大手ネットスーパーではいくらで売られているのか調べてみました。

すると、最安値は税抜168円(税込181円)。

多いのは、税抜198円(税込214円)でした。

最近、値上げが続いているので、もうすこし高くなってくるかもしれませんね。

でも、今のところは200円くらいが相場になっているようです。

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐はどこに売ってる?

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐をはじめとする、相模屋さんの とうふ麺シリーズは、スーパーのお豆腐売場や、お豆腐売場に隣接したコーナーでよく見かけます。

また、通販でも購入可能です。

特に、楽天市場なら、相模屋さんの公式ショップがあります。

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐以外にも、いろいろと特色のある品ぞろえを一気にチェックできますよ♪

▼お豆腐の相模屋 楽天市場店はこちらです。

通販だと、クール宅急便で送ってもらう送料がかかるから、スーパーで買うより割高になる場合もあるかもしれませんね。

でも、通販だとポイント還元率がよかったり、お試しセットで一度にいろいろ買えるのもあるところは魅力ッスよね!

▼相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐2種の食べ比べセットはこちらです。

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!アレンジは?

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!食べ方や作り方、アレンジは?
作り方とトッピング

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の作り方は?

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の作り方は次のとおりです。

  1. 豆乳とおとうふを専用トレーに入れる。
    (トレイの上でパックを開けると、豆乳がこぼれにくいです。)
  2. 添付のタレをかける。
    (タレはおとうふではなく、豆乳にかけて軽くまぜます。)
  3. ラップをかけずにレンジ(500W)で3分加熱します。
  4. 5分程度おいて、表面にできた湯葉を味わう。
  5. 豆乳とタレをよく混ぜて、おとうふに豆乳をからませて召し上がってください。
  6. さいごに、豆乳を飲み干しましょう。

とっても簡単ですね。

私の生湯葉がイマイチうまくいかなかったのは、タレを入れたときの混ぜ方が足りなかったのかしら…?

次回はレンジの前にもうちょっとまぜてみるッス!

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐のアレンジは?

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐のパッケージに載っていたおすすめのトッピングは、

  • きざみのり
  • 水菜
  • しらがねぎ
  • わさび

ちなみに、私がトッピングしたのは、

  • 青ネギのみじん切り
  • きざみのり
  • 七味唐辛子

ベースがプレーンなお豆腐と豆乳だから、たいていのものは合いそうですね。

ボリュームが欲しいときには、ごはんを足してもいいかもしれません。

▼お豆腐の相模屋 楽天市場店はこちらです。

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!まとめ

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐の口コミ!食べ方や作り方、アレンジは?
トロトロで美味しい♪

今回の生湯葉はイマイチうまくいきませんでした。

レンジで加熱するまえの段階で、もう少しよく混ぜた方がよかったのかもしれませんね。

でも、味も食感もよかったので、また見かけたらリピートしてもいいなと思いました。

今回は、刻んだ青ネギと刻みのりがあったのでトッピングしました。

だけど、添付のタレだけで、十分、美味しく味つけができていました。

トッピングやポン酢などを用意しなくても、美味しく楽しめそうです。

機会があったら、ぜひあなたも一度、たべてみてくださいね♪

相模屋さんの商品は楽しいお豆腐がたくさんあるので、またいろいろとレビューするッス!
楽しみにしていてくださいッスよ~♪

▼お豆腐の相模屋 楽天市場店はこちら。

相模屋 生湯葉の作れる豆乳湯豆腐2種の食べ比べセットはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました