コールマン フードセーバーの口コミは本当?おすすめのタイプは…

コールマン フードセーバーの口コミは本当?おすすめのタイプは…
出典元:楽天市場

コールマン フードセーバーの真空パック保存なら、賞味期限が最大5倍長持ち…でも、デメリットは?どの機種がいいの?もっと他に、便利なシーリングマシンはないの??

そんなあなたのために、
コールマン フードセーバーのメリット・デメリット、買うならどの機種か。
そしてフードセーバー以外のオススメ機種もご紹介させていただくッス!

↓ すぐにコールマン フードセーバーをご覧になりたい方は、こちらをクリックしてみてくださいね。

created by Rinker
Food Saver
¥11,696(2021/09/19 07:19:07時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

コールマン フードセーバーの口コミは本当?おすすめのタイプは…

コールマン フードセーバーの口コミは本当?おすすめのタイプは…
出典元:楽天市場

コールマン フードセーバー おすすめのタイプは…

コールマンのフードセーバー公式サイトで確認できるラインナップは、大きく分けて3タイプ。

▼ロールが入るタイプのフードセーバー

created by Rinker
Food Saver
¥11,696(2021/09/19 07:19:07時点 Amazon調べ-詳細)

▼フードセーバー ボックスセーバー

▼フードセーバー ポータブル

created by Rinker
フードセーバー
¥7,200(2021/09/19 07:19:08時点 Amazon調べ-詳細)

その中から買うとすれば、どれがいいかというと、ロールが入るタイプですね。

ロールが入るタイプだけが、シーリング(ビニール袋の口を熱で接着させて密閉すること)ができるからです。

吸気せずに熱で接着させるだけなら、スナック菓子の袋などもそのままシーリングできるんです。

(袋の材質によっては、不可の場合もあります。)

また、ロールが入るタイプは、チューブなどを繋ぐことで、専用袋やボトル栓、フレッシュボックス(タッパー式の専用保存容器)の吸気もできるので、オールマイティです。

次に、ボックスセーバーですが、バキューム口の高さが上下にスライドするので、

↓ このような、各種フレッシュボックスと真空ジッパーバッグでのみ、使うことができます。

そして、フードセーバー ポータブルは、上の各種フレッシュボックスと真空ジッパーバッグ+ボトル栓に直接付けて使えます。

フードセーバー ポータブルの魅力は、充電式で小さいこと。

釣りやキャンプに持って行って、その場で釣れた魚や残った食材を真空パックするなどには嬉しいですね。

「外にも持って行きたい」

「手軽に真空パックを利用したい」

という目的であれば、フードセーバー ポータブルは、おすすめですよ♪

コールマン フードセーバーの口コミは本当?

コールマン フードセーバーの口コミを、かなりたくさん読んで回りました。

平均評価は4以上のところが多く、満足度の高さがうかがえるレビューが多いです。

少し、ありのままを紹介しますね。

スイッチを入れても袋の空気を吸わない。
押さえ込むと吸うのでパッキンの整合悪いのか。
取りあえず使ってます。
★★・男性・50代

引用元:楽天市場

祖母に頼まれ注文しました。
本日一緒に使ってみました。
説明書がなかなかわかりにくい。。。見えにくい。。。
でも使って行くと段々わかってきました。
空気が抜けてペッタンコになるのでこれから活躍してくれると思います。
★★★★・女性・20代

引用元:楽天市場

もっと早く購入すればよかった。
とりあえず、今日購入した鮭の切り身をパックしてみました。
10切れを30分ほどでパックできました。
ま、段取りやらでかかりましたけれど、1切れ1分ちょっとでパック完了。
その後、今が旬の行者ニンニクの醤油漬けをやってみましたが、液が多いだけにこれはちょっと無理でした。
かなり、水分を抜かないと密着してくれません。
というわけで、添付していた、プラスチック容器に入れて密封しました。
これは問題なくできました。
いやー、満足満足。
今度は、肉を。
★★★★★・男性・60代

引用元:楽天市場

慣れないと、少しむつかしいと感じる方もいらっしゃるようですね。

でも、「大満足!」という口コミがとても多いので、最初は満足のいかなかった方も、使い慣れると手放せない存在になってゆくかもしれませんね。

ちなみに私は、フードセーバー ポータブルを使っていますが、めっちゃ簡単ですよ。

直接当てて吸うだけで、しっかり吸気してくれます。

合わせて読みたい

フードセーバーポータブルのレビュー記事は
↓ こちらです。
■フードセーバー ポータブル レビュー♪(近日公開)

フレッシュボックスや、真空ジッパーバッグもしっかりしていて、保存期間が長くなるのもうなづけますよ。

コールマン フードセーバー メリット・デメリット

コールマン フードセーバーの口コミは本当?おすすめのタイプは…
出典元:楽天市場

コールマン フードセーバーのメリット

コールマン フードセーバーを購入すべき、主要なメリットを紹介します。

賞味期限が最大5倍

専用の袋や容器で真空パックするので、食品の劣化や腐敗が防げます。

賞味期限は最大5倍。

冷凍保存する場合も、冷凍焼けが防げる材質なので、ラップなどよりも長く保存が可能です。

食材の無駄を省けば、食費も無駄遣いせずに済みますね。

真空だから省スペース

まず、食材を真空パックすれば、スーパーで買ってきたときのトレイに入った状態よりも、かなりコンパクトに食材を保存できますね。

そして、フードセーバー本体も、コンパクトになってきているので、意外と収納しやすいんですよ。

料理の時短もできる

仕上がった料理を真空パックしておけば、温めるだけですぐに食べられますよね。

それに、食材を調味料に漬けるときも、フレッシュボックスで真空にすれば、すぐに味が馴染みます。

フレッシュボックスは、繰り返しつかえるのも嬉しいですね。

コールマン フードセーバーのデメリット

コールマン フードセーバーのデメリットも、包みかくさず、お知らせするッス!

少し慣れが必要…?

ロールが入るタイプの口コミを読んでいると、

「大満足!」「完璧!」「もっと早く買えば良かった!」

という、熱い高評価レビューが多い反面、

「上手くできない」「吸引がゆるい」

という声が少し見られました。

ですので、少し慣れやコツがあるのかもしれません。

専用のロールや袋が必要

コールマン フードセーバーや、真空パックんなどのシーリングマシンには、専用のロールや袋(ジッパーバッグ)、フレッシュボックスなどが必要です。

普通のビニール袋だと、シーリングだけならできますが、吸引できないんですね。

この点については、普通のポリ袋に、排水ネットや不織布をカットしたものを挟むなどの裏技もあるようです。

でも、専用のロールや袋は、明らかに材質が違うんですね。

単に、真空パックしたいだけなら、裏技もいいと思います。

でも、普通のポリ袋であれば、それ相応の保護力になるので、長く保存したい場合は、おすすめしづらいところです。

ロールや袋の価格が高い

私にとっては、ここが一番問題です。

専用のロールや袋、結構高いんですよね(汗)。

真空ジッパーバッグやロールで作った袋も、洗って繰り返し使えるそうです。

でも、食材を直接入れた袋って、洗ってまた使います?

食材によっては、再利用もいいかもしれないです。

だけど、私はお肉やお魚を入れてあった袋だと、ちょっと抵抗を感じるんですね。

そうなると、袋は実質、使い捨て。

購入後のランニングコストが気になりますよね。

コールマン フードセーバー 他社製のおすすめ真空パックマシン3選

コールマン フードセーバーの口コミは本当?おすすめのタイプは…
出典元:楽天市場

コールマン フードセーバー、ロールや袋にかかる費用が気になりますよね。

そんなあなたと私のために、他社の真空パック機も調査しました!

私が買うなら、真空パックん

真空パックんも、専用のロールなどが必要です。

でも、フードセーバーより少し安く買えることが多いようなんですね。

▼真空パックん専用ロール28cm×5m、2本

▼フードセーバーの専用ロール、28cm×5.4m、2本

フードセーバーの方が真空パックんよりも、1本あたり40cm長いです。

でも、それを考慮しても、真空パックんのロールの方が、グッと購入しやすい価格ですよね。

もしかしたら、価格が安い分、材質も弱くなるかもしれません。

ですが、真空パックにしても、なるべく早く食べますよね。

そう考えると、真空パックんが、いちばん一般的なご家庭のニーズに合っているのではないでしょうか。

↓ 真空パックんは、パッキンだけの交換も可能ですよ♪

専用のロールや袋は不要!TVA-001

「早く食べるのだったら、普通のポリ袋でいいんじゃない?」

「専用のロールや袋を買い忘れたときに困るのがイヤなのよね…」

ということでしたら、TOKAIのTVA-001なら、専用の袋は不要です。

もちろん、オートで真空密閉することも、吸引せずにシーリングだけすることもできます。

また、モードを切り替えれば、手動で吸引具合を加減することもできますよ。

本体もコスパ重視なら

真空パック機は、3000円台から購入することができるようです。

真空パックを家庭で利用したことがないご家庭なら、最初のお試し感覚で、ロープライスを商品を購入してみるのもいいかもしれませんね。

コールマン フードセーバーの口コミは本当? まとめ

コールマン フードセーバーの口コミは本当?おすすめのタイプは…
出典元:楽天市場

コールマンのフードセーバー、せっかく買うなら、

▼オールマイティなロールが入るタイプが、いいですね。

created by Rinker
Food Saver
¥11,696(2021/09/19 07:19:07時点 Amazon調べ-詳細)

▼セット販売なら、ロールが割り安♪
すぐに使えるのも嬉しいですね。

【セット買い】FoodSaver 【公式】 真空パック機 フードセーバーV2240 & FoodSaver 【公式】 真空パックロール 20cm2本+28cm2本セット PRST/PRBT
Food Saver

だけど、アウトドアにも持って行きたいなら、

フードセーバー ポータブルがおすすめです。

created by Rinker
フードセーバー
¥7,200(2021/09/19 07:19:08時点 Amazon調べ-詳細)

▼専用ジッパーバッグやフレッシュボックスとセットなら、すぐに使えますね。

FOODSAVER 真空パック機 フードセーバー コンパクト ポータブルバキュームマシーン 充電式 | 軽量 小型 真空パック 密封 料理 保存 真空調理 真空 袋 保存容器 真空パック器 家庭用 鮮度長持ち【ブラック完売】

合わせて読みたい

コールマン フードセーバー ポータブルのレビュー記事は、
↓ こちらです。
■フードセーバー ポータブル レビュー♪(近日公開)

真空パック保存は、食品ロスも防げて、冷蔵庫の中も省スペースできるから、とっても快適。

でも、専用のロールやジッパーバッグなど、購入後のコストも気になりますよね。

▼真空パックしても、なるべく早く食べるし、日々のコストは抑えたいなら、真空パックんの方がいいかもしれません。

専用のロールや袋は使いたくないなら、TVA-001は嬉しい存在ですね。

食べかけのお菓子や使いかけの食材の袋も閉じられる真空パック機、1家に1台あると、想像いじょうに助かるッスよ!

お手頃価格の商品も、たくさん発売されています。
ぜひこの機会に、あなたも真空パック体験してみてくださいね♪

▼お手頃価格の商品も、たくさんありますよ。

タイトルとURLをコピーしました