レコルト ポットデュオフェット RPD-3 口コミレビュー!レシピも紹介します♪

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 口コミレビュー!レシピも紹介します♪

この記事では、レコルト ポットデュオフェット RPD-3をレビューします。
メリットばかりではなく、デメリットに感じた点も包みかくさずお伝えしますね。

他のユーザーさんたちの口コミも集めたッス。
オリジナルのレシピも紹介しますので、ご参考になりましたら幸いっス!

↓ すぐにレコルト ポットデュオフェット RPD-3をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてくださいね ↓

スポンサーリンク

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 購入してみて

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 口コミレビュー!レシピも紹介します♪
出典元:楽天市場

購入の理由

レコルト ポットデュオフェット RPD-3を購入することにしたのは、子供が独立したのがきっかけでした。

家族が多ければ、ファミリー向けのホットプレートや、大きな土鍋も大活躍ですよね。

でも、夫婦二人になると、そんなにたくさん食べないし、後片付けを考えるとおっくうになります。

そこで、多機能で、小さめの電気鍋を色々と探して、レコルト ポットデュオフェット RPD-3に決めました。

正直、デザインが気に入ったことも大きかったです。

でも、デザインを評価に入れなくても、満点を上げたい商品でした。

買った良かったです。

レコルト ポットデュオフェット とは?

すでにご存じかもしれませんが、レコルト ポットデュオフェットそのものについて、簡単に紹介させていただきますね。

セット内容

レコルト ポットデュオ フェットRPD-3のセット内容は下の画像の通りです。

標準セットで「煮る・焼く・蒸す・揚げる・炊く」の1台5役が可能です。

レコルト ポットデュオ フェットRPD-3とタントRPF-2の違いを比較!口コミや評判もレビュー!
出典元:楽天市場

このほかに、オプション商品として、 ↓ ステーキプレート(別売)があります。

レコルト ポットデュオ フェットRPD-3とタントRPF-2の違いを比較!口コミや評判もレビュー!
出典元:楽天市場

付属のグリルプレートより厚みのあるアルミダイキャストで熱が伝わりやすく、よりおいしく焼き上がります。

また、底面は凸凹で、キレイな焼き目がついて、余分な油も落とします。

表面は焦げつきにくいフッ素樹脂加工なので、お手入れもラクラクです。

が、Amazonなどでは、ステーキプレート単品の取り扱いがありません。

楽天市場で、 ↓ 標準セット+ステーキプレートのセットは販売されているようです。

recolte POT DUO fete レコルトポットデュオフェット + ステーキプレート プレート3枚セット RPD-3 (ネイビー)

私は、付属のグリルプレートで満足しているので、ステーキプレートは購入していません。

でも、もう一枚、鉄板が増えると、お客様のあった時などにセラミックボウルで蒸し野菜を作って、グリルプレートでアヒージョなどを作って、グリルプレートでお肉を焼きながら振舞う、みたいな使い方もできて楽しいかもしれませんね。

製品仕様

・消費電力:650W

・定格電圧:AC 100V 50/60Hz

・サイズ
  本体サイズ(収納時):約 幅24.0 × 奥行22.0 × 高さ17.5cm
  セラミックボウル(内寸):約 直径17.5 × 深さ5.5cm
  グリルプレート(内寸):約 直径17.5 × 深さ3.0cm

・重量:約1.6kg

・材質
  本体:スチール・PBT樹脂
  セラミックボウル:アルミニウム(セラミックコーティング)
  グリルプレート:アルミニウム(フッ素樹脂コーティング)
  フタ・蒸し料理用アミ・揚げものカバー:ステンレス

・容量:1.2リットルメーカー

・希望小売価格:¥8,800(税込)

・オプション:ステーキプレート

送料無料でオマケ付

レコルト ポットデュオフェット RPD-3は、どのサイトでも、メーカー希望小売価格の税込8.800円で販売されているようでした。

ですので、私は今回、送料無料でオマケもつけてくれる、楽天市場の「ホッチポッチ自由が丘」さんで購入しました。

▼迅速丁寧な対応で、品ぞろえもバッチリ♪ホッチポッチ自由が丘さんはこちらです。

私が購入した時は4種類から2つ好きなオマケを選べたので、2つともディッシュクロスにしました。

ちょうど年末が近づいてきた頃で、「新年から使うディッシュクロスも買わなくちゃ…」というタイミングだったので、買わずに済んで、とっても助かりました。

あなたも、レコルト ポットデュオフェット RPD-3をご購入になるなら、ぜひオマケやポイントを活用して、おトクに手に入れてくださいね。

温度調節について

レコルト ポットデュオ フェット RPD-3の温度調節は、3段階となっています。

でも、具体的な温度は、一生懸命さがしても、見つかりませんでした。

私は、「レビュー評価も高いし…まぁいいか。」と購入してしまったんですね。

でも、これから購入する方のお役にたてるかも…と思いまして、実際にお湯を沸かして計ってみました。

  • 約80℃をキープ
  • 約100℃をキープ
  • 全力で沸かす(揚げもの用?)

という感じでした。

また、一定の温度が上がると、自動的に加熱がオフになるので、安心です。

ただし、「3」で水やスープを加熱すると、沸騰してもオフになりません

揚げもののときは、油の温度を170~180℃くらいまで上げる必要がありますよね。

そのため、鍋料理などで最初の過熱を「3」にして、蓋をしたまま目を離すと、吹きこぼれることがあります。

…というか、私は吹きこぼれさせて大慌てしました(笑)。
お気をつけくださいね。

電気代について

レコルト ポットデュオ フェット RPD-3の電気代についても、情報が見つかりませんでした。

そこで、いろいろ調べまして、消費電力から、おおよその電気代を算出する式を見つけました。

それが ↓ こちらです。

消費電力(W)÷1000×1(時間)×電気単価(円/kWh)=電気代

レコルト ポットデュオ フェット RPD-3の消費電力は650W、うちの電気単価は26円ですので、仮に計算すると、

650W÷1000×1時間×26円=16.9円

となりました。

電気単価は、電気代の請求書(サイト)で確認できます。

気になる場合は、あなたがご利用の電気単価で計算してみてくださいね。

総合評価は、どう?

買ってよかったです。

鍋の季節はもちろん、年中、いろいろ焼きながら食べたり、蒸し料理を卓上で作ったりしています。

コンパクトだから、メイン料理以外でも卓上調理しつつ、他のおかずを並べたりできるのもいいんです。

セラミックボウル(鍋)と、グリルプレート(鉄板)を順番に使ったり、本当にいろいろ作れて、もう手放せません。

メリットづくしのレコルト ポットデュオフェット RPD-3はこちらです。

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 使ってみた感想

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 口コミレビュー!レシピも紹介します♪
プチ焼肉+おかずやおつまみも♪

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 悪いところ(デメリット)

超おすすめのレコルト ポットデュオフェット RPD-3ですが、実際に使ってみて、これはちょっと…と思った点をご紹介するッス!

火傷に気をつけて!

レコルト ポットデュオフェット RPD-3のセラミックボウルやグリルプレートには、カバーされた持ち手がありません。

鍋などが熱くなっているときには、フキンや鍋つかみを使ってくださいね。

セラミックボウルの持ち手がカバーされていないのは、改善をもとめるレビューも見かけました。

でも、洗いやすさを考えると、別素材の持ち手は付いていない方がいいですよね。

鍋つかみといえば、私が重宝しているのは、

↓ このシリコンミトンです。

わりと前に、楽天で、お買い物マラソンが開催されている時に、1000円ポッキリで買いました。

レコルト ポットデュオフェット RPD-3のセラミックボウルや、グリルプレートを掴むのにピッタリです。

電子レンジや、オーブントースターで熱くなったお皿を持つときも使いやすくて、いい感じです。

コードの長さは?

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 口コミレビュー!レシピも紹介します♪
裏面はこんな↑感じです。

コードの長さは1mです。

着脱はできません。

我が家では、食卓の真横に充電コーナーがあるので、問題なく使えていますが、延長コードが必要になる場合が多いのかもしれません。

でも、置き場所を工夫するか、延長コードを使うだけで解決できますね。

食洗器はOK?

食器洗浄乾燥機の使用についても、情報が見つかりませんでした。

なので、メーカーに問い合わせて確認しました。

残念ながら、公式には、食洗器NGとのことです。

でも、ゴメンナサイ、私は普通に食洗器で洗ってます。

うちの食洗器は、 ↓ パナソニックのNP-TH4です。

高温すすぎなどは使わずに、たいていは、汚れレベル1+乾燥45分です。

半年以上、週に1~2回は使ってますが、セラミックボウルも、グリルプレートも、ツルツルのままです。

公式に耐久テストをクリアしているわけではないので、食洗器の使用は自己責任になりますが、私個人の感想としては、大丈夫そうです。

でも、もし心配なら、食洗器を使わなくても、手洗いですぐにツルリとキレイに洗えますよ。

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 良いところ(メリット)

実際に使うにあたってのメリットをご紹介しますね。

1~2人にぴったりのサイズ

レコルト ポットデュオフェット RPD-3の容量は1.2Lです。

1人前なら、少しゆとりのあるサイズかもしれません。

2人なら、調理しながら食べるのにピッタリな感じです。

調理しながらだと、食事があわただしく感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、出来立てが食べられて、洗い物も小さくサッと済ませられるのは、とっても快適ですよ。

とはいえ、たくさん召し上がる方や、2人前を一度に作りたい場合は、

レコルト ポットデュオタント RPF-2(1.9L)の方がいいかもしれません。

実は私、レコルト ポットデュオタント RPF-2の存在を知らずに、レコルト ポットデュオフェット RPD-3を購入してしまったんです。

レコルト ポットデュオタント RPF-2には、たこ焼きプレートがついていると聞いて、ショックでした。

でも、今では、やっぱり、レコルト ポットデュオフェット RPD-3を購入して正解だったと思っています。

レコルト ポットデュオタント RPF-2には、たこ焼きプレートがついているけれど、グリルプレートと揚げものカバーはついてないんです。

レコルト ポットデュオ フェット RPD-3と、レコルト ポットデュオタント RPF-2の違いについて
くわしくは ↓ こちら。
レコルト ポットデュオ フェットRPD-3とタントRPF-2の違いを比較!口コミや評判もレビュー!

1台5役で何でも作れる

レコルト ポットデュオ フェット RPD-3は、標準セットで「煮る・焼く・蒸す・揚げる・炊く」の1台5役をこなしてくれます。

大抵のお料理は作れますよね。

省スペースで簡単収納

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 口コミレビュー!レシピも紹介します♪

レコルト ポットデュオ フェット RPD-3の本体サイズは、

約 幅24.0 × 奥行22.0 × 高さ17.5cm(収納時)。

箱に入れても、約 幅22.5 × 奥行22.5 × 高さ18.5cmです。

私は上にタッパーなどを置きたいので、箱に入れてしまっています。

冷蔵庫の中でもコンパクト

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 口コミレビュー!レシピも紹介します♪

レコルト ポットデュオ フェット RPD-3は、コンパクトサイズだから、庫内でも場所を取りません。

鍋物が残ってしまった時など、粗熱が取れたら、そのまま冷蔵庫に入ります。

ちょうど我が家でも、鍋物が残ってしまったので、冷蔵庫に入れておいて、翌日のお昼に雑炊を作りました。

お鍋のスープが沢山残った時も、翌日に材料を足して、お味噌汁がわりに飲んだりしています。

お手入れラクラク

レコルト ポットデュオフェット RPD-3の材質は、下記のとおりです。

  • 本体:スチール・PBT樹脂
  • セラミックボウル:アルミニウム(セラミックコーティング)
  • グリルプレート:アルミニウム(フッ素樹脂コーティング)
  • フタ・蒸し料理用アミ・揚げものカバー:ステンレス

タレ漬のお肉を焼いたり、すき焼きでおうどんを煮詰めたりしたこびりつきも、ツルンと取れます。

私は、たいていの場合、自己責任で、食洗器で洗っていますが、手洗いでも簡単にキレイになりますよ。

↓ メリットだらけのレコルト ポットデュオフェット RPD-3はこちら ↓

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 口コミ・評判をレビュー

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 口コミレビュー!レシピも紹介します♪
出典元:楽天市場

それでは、実際にレコルト ポットデュオフェット RPD-3を使っている皆さんの口コミ・評判をご紹介いたしますね。

×コードが短い。
自宅のIHでも使えるといい。
★2

引用元:Amazon

×すぐ配達されましたが、包装も何もされてなくてびっくりしました。
揚げ物をするには少し温度が低いかなと思いました。
★3

引用元:Amazon

×1人から2人ぐらいでテーブルで囲んで食べるにはとてもいい大きさでした。
あまり料理をしないのでレシピも付いていてとても助かりました!
★3

引用元:楽天市場

★1・2の口コミでは、配送や梱包についての不満が寄せられているものが、ほとんでした。

★3の評価では、★の数は3つ止まりではあるものの、満足されている様子の口コミが多かったです。

全体的には★5をつける方が過半数かな、という感じでしたよ。

それでは、評価の高い口コミも確認してみましょう。

結婚のお祝いで購入しました。
喜んでもらえました。
★4

引用元:楽天市場

単身赴任で異動になる、上司にお餞別で送りました。
ちょうどステイホームのタイミングで、とても喜んでもらえました。
週末の度にアヒージョ作って、家飲みを楽しまれてるとの事でした。
★4

引用元:楽天市場

試食の仕事で使っています😅小ぶりですが煮物にも 炒め物に ラーメン茹でて🎶揚げ物も⭐お値段は決して安くないけど❗鍋底がやっぱり凄い🍓焦げつきなし 以前安いの買って鍋底ボロボロ😰これは凄い流石です大満足🎶
★5

引用元:Amazon

鍋などは2〜3人でちょうど良い大きさです。
熱々のスープやちょこっとした炒め物や、毎日使ってます。
女子会でも使うと盛り上がりました。
後片付けが楽なので、面倒な感じは全くないです。
★5

引用元:Amazon

購入から数年愛用していました。
1Kのキッチンが一口コンロだったので、横に設置して毎日使ってました。
炊飯に煮物・焼き物・揚げ物なんでもできて、とっても重宝してます。
キッチンの広い家に引っ越したいまでも、2人分ほどならお鍋・しゃぶしゃぶ・焼き肉・たこ焼き等で使ってます。
タイマー機能なんかもあれば便利だな-って思うこともありますが、このままでも充分料理の幅が広がります。
★5

引用元:Am引用元:Amazon

贈り物として購入される方も多く、好評なようですね。

「一人暮らしで、毎日使っています。」といったレビューも多かったです。

そうだと思います。

私も、一人暮らしだったら、きっと出しっぱなしにして、毎日使います。

本当にいろいろ使えて、便利なんですよね。

▼毎日でも使いたい♪レコルト ポットデュオフェット RPD-3はこちらです。

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 レシピ(オリジナル)

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 口コミレビュー!レシピも紹介します♪
出典元:楽天市場

レコルト ポットデュオフェット RPD-3には、専用レシピブックもついています。

おしゃれなレシピが満載なんですよ♪

でも、もっと簡単で美味しい、日常的なレシピもあってもいいかなと思いました。

ですので、私が実際に、レコルト ポットデュオフェット RPD-3で作ったものをいくつか紹介していきますね。

レコルト ポットデュオフェット レシピ 鶏ハム 簡単でしっとり美味しい

レコルト ポットデュオフェット レシピ 蒸しシュウマイと焼きギョーザ

■レコルト ポットデュオフェット レシピ 蒸し鍋 スープがないから夏にもピッタリ(近日公開)

■レコルト ポットデュオフェット レシピ アヒージョ オリーブオイルは大さじ3杯だけ(近日公開)

よいレシピが見つかりましたら、随時追加していきますので、楽しみになさっていてくださいね。

▼毎日でも使いたい♪レコルト ポットデュオフェット RPD-3はこちらです。

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 まとめ

レコルト ポットデュオフェット RPD-3 口コミレビュー!レシピも紹介します♪
出典元:楽天市場

レコルト ポットデュオ フェット RPD-3は、1.2Lで1~2人向の、多機能なグリル鍋です。

標準セットで「煮る・焼く・蒸す・揚げる・炊く」の1台5役をこなしてくれます。

夫婦二人暮らしにもピッタリですが、一人暮らしの方にも最適な調理家電です。

家族が増えたり、お客様が来てくださったときには、ほかにもお料理をならべて、レコルト ポットデュオ フェット RPD-3ではアツアツのできたてを提供するのもいいですね。

レコルト ポットデュオ フェット RPD-3のサイズ感だからこそ、お料理の幅も広がるのかもしれませんね。

多機能だから、1年じゅう活躍してくれるレコルト ポットデュオ フェット RPD-3があれば、おうち時間も、さらに充実しそうっス!

▼1~2人にぴったりな1.2L、レコルト ポットデュオフェット RPD-3はこちらです。

▼よりゆとりを求めるなら、1.9Lのレコルト ポットデュオタント RPF-2も選択肢のひとつ。

レコルト ポットデュオ フェット RPD-3と、レコルト ポットデュオタント RPF-2の違いについて
くわしくは ↓ こちら。
レコルト ポットデュオ フェットRPD-3とタントRPF-2の違いを比較!口コミや評判もレビュー!

タイトルとURLをコピーしました