豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺を口コミ!ゆで方やレシピも紹介♪ZENBNOODLEの最安値は…

豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺を口コミ!ゆで方やレシピも紹介♪ZENBNOODLEの最安値は…

テレビでもよく紹介される ZENBヌードル の 細麺 を試してみたので、口コミします。
レシピのアイデアや、最安値で買う方法なども紹介しますので、お役にたてましたら幸いです。

それでは早速いってみましょー!

▼すぐに細麺の商品を確認したいあなたは、こちらをクリックしてくださいね。

スポンサーリンク

豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺とは?お試しレビュー

豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺を口コミ!ゆで方やレシピも紹介♪ZENBNOODLEの最安値は…
左が丸麺、右が細麺です。

豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺とは?

そもそも、ゼンブヌードルの細麺とは?

と、申しますと、

基本のゼンブヌードルが太さ約1.7mm、ゆで時間6~7分なのにたいし、

細麺は太さが約1.1mm、茹で時間は4分で、

↓ パッケージ右下に「細麺」の表記があります。

豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺を口コミ!ゆで方やレシピも紹介♪ZENBNOODLEの最安値は…

その名のとおり、細い麺ですね。

原材料は、元祖ゼンブヌードル(丸麺)と同じく、黄えんどう豆100%

黄えんどう豆のうす皮まで、まるごと使われています。

だから、食物繊維が非常に豊富なんですね。

黄えんどう豆100%ですから、つなぎは使われていません。

だから、安心のグルテンフリーです。

豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺の栄養成分

ゼンブヌードル 細麺の栄養成分表示は下表のとおりです。

(1食・80gあたり)

エネルギー260kcal
たんぱく質13.0~17.3g
脂質0.9~2.5g
炭水化物49.3~54.8g
糖質37.6~42.5g
食物繊維9.8~14.2g
食塩相当量0~0.05g

麺が細いだけで、栄養成分表示は丸麺と同じッスね!

そうね。
でも、細麺はかなり食感が違うから、メニューに合わせて丸麺と使い分けたいわね♪

豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺の口コミ!デメリット

ゼンブヌードルの細麺は、ゆでた後、水で洗うとプルっとして口あたりがよく、食がすすみます。

でも、あらわないと細麺どうしがペッタリとひっつくかんじで、食べづらかったです。

表面のぬめりを水やぬるま湯でササッと洗うといいですね。

そうめんチャンプルーや焼きそばのようにいためるときも、ゆでた後に洗ったほうが炒めやすそうです。

洗えばいいんスけど、ゆでた後の表面のぬめりにも栄養がありそうで、もったいないんスよね!

それに、実は正直いうと、チョッピリめんどくさいのよね 笑★

だから、洗わずにゆで汁もつかって、にゅう麺スタイルにするのもおすすめッス!
あとでレシピも紹介するッスよ♪

豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺の口コミ!メリット

ゼンブヌードルの細麺は、ゆでた後に洗ってぬめりをとると、プルッとした食感で、とても箸が進みました。

最初は温泉卵と青ネギだけをのせて、ぶっかけそうめん風でたべました。

麺につゆと卵がよくからんで美味しかったです。

そんな口あたりのいいゼンブヌードルの細麺は、丸麺と同様に

  • グルテンフリー
  • 食物繊維が豊富
  • 高たんぱく
  • 糖質ひかえめ

といった特徴があります。

私がゼンブヌードルを始めた理由のうち、一番おおきかったのは、食物繊維が豊富なことでした。

食物繊維って、いがいと摂れないんですよね。

でも、ゼンブヌードルには(細麺・丸麺ともに)、1食で1日に必要な食物繊維量の1/2が入っています。

週に2回くらいランチをゼンブヌードルにしてみたら、まもなくお腹の調子がよくなりました。

ほんとうに自然なお通じがあるようになってきて、

「食物繊維が足りているってこういう感じなんだ。」という実感がありました。

食べてみて良かったです。

食物繊維が補給できる健康補助食品などもたくさん発売されていますが、できれば食事でおぎないたいですよね。

それに、グルテンフリーだから、小麦がダメなご家族がいらっしゃっても、みんなで同じ麺を食べられるっていいッスよね!

▼ZENBの新主食 第2弾!豆100%のマカロニ、細麺はこちらです。

ゼンブヌードル 細麺のゆで方やレシピを紹介♪

豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺を口コミ!ゆで方やレシピも紹介♪ZENBNOODLEの最安値は…
細麺は早ゆで♪

まず基本は、
鍋なら1束あたり水600ml 以上を沸騰させて、やさしく混ぜながら4分
レンジなら1束あたり水300ml を容器にいれ、ラップをせずに500~600Wで6分
ゆでるッス!
加熱後はザルにとって、ぬるま湯や水で洗ってくださいッス!

ぬめりにも栄養がありそうだからもったいなくて、そのまま食べてみましたが、食感が損なわれて逆にもったいなかったです★
洗って美味しく食べればよかった…。
あなたはどうぞ、ちゃちゃっと洗って召し上がってくださいね。

スープ細麺(にゅうめん)

いちばんオススメなのは、ゆで汁まで召し上がれるスープ細麺、にゅうめんスタイルです。

具材&調味料と一緒に煮込むだけでOK。

水500mlを沸騰させて、ゼンブヌードル細麺1束を3分ゆでます。

3分ゆでたら、麺つゆ(2倍濃縮)を大さじ3加えて混ぜます。

あとは、器に盛りつけてネギやショウガなど、お好みの薬味を加えればできあがり。

麺と一緒に、おこのみのお野菜をゆでてもいいですね。

麺つゆのかわりにインスタントのみそ汁や粉末スープで味付けするのも簡単で良きッスよ!

ZENB流 豆そうめん

ゼンブヌードル細麺1束あたり、600ml以上の水を沸騰させ、4分ゆでます。

ゆであがったら、ザルにとって、冷水で洗います。

このみの薬味とめんつゆで召し上がってください。

お好みの具材を麺にのせて、めんつゆをかけるぶっかけスタイルにすると、栄養バランスも広がりますし、アレンジも無限大ですね♪

「納豆・卵・ネギ」みたいなシンプルなのもいいし、トマトソースでカッペリーニ(冷製パスタ)風とかのアレンジもありッスよ!

炒め細麺(チャンプルー)

お好みの材料と、茹で上がった細麺をいためます。

ゼンブヌードル細麺は、1束あたり600ml以上の水を沸騰させて4分ゆでます。

ゆであがったら、ザルにとって、冷水で洗います。

他の材料を火の通りにくいものから炒め、最後にゆでた細麺を加えて炒め合わせます。

お好みの味付けをして召し上がってくださいね。

そうめんチャンプルーや、焼きビーフンのレシピで調理すると間違いないですよ。

具材と炒めたメニューだと、おかずとして家族でシェアする食べ方もできるのがいいッスね!

▼いろんな料理で楽しめるZENBの細麺はこちらです。

ゼンブヌードル 細麺が最安値なのは…

豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺を口コミ!ゆで方やレシピも紹介♪ZENBNOODLEの最安値は…
水で洗うとプルンとした食感に♪

ゼンブヌードル 細麺が最安値なのは…

細麺が一番安いのは、ゼンブヌードルの公式通販です。

どのくらい安いかというと、

(細麺2袋(8食入)・2022年7月25日現在)

ZENB公式1,584円(送料500円)
Amazon2,084円(送料無料)
Yahooショッピング2,084円(送料無料)
楽天市場2780円(送料700円)

AmazonとYahooショッピングには、ZENBの公式ショップが出店しています。

だから、実質価格は同じ税込1,584円です。

でも、AmazonとYahooショッピングでは、最初から送料をプラスした価格で設定されています。

そのため、ほかのものと合わせて送料無料にするということはできないんですね。

でも、ZENB公式でも、けっきょく送料がかかるなら、馴染みのある通販サイトで購入するのもいいかもしれません。

だけど、ZENBの ↓ お友達紹介システムを利用すれば、細麺などを送料無料で購入することができます。

ZENB お友達紹介システム

↓ こちらのリンクから入っていただきますと、送料無料クーポンがもらえます。

新主食 ZENB(ゼンブ)公式通販
ミツカングループのZENBは、まるごと素材の栄養をおいしく食べる「新しい食」を提案します。素材本来の味を生かし、添加物に頼らない味づくりで、おいしいとカラダにいいがひとつになる食生活をお届けします。

ZENBのお友達紹介システムは、会員それぞれに「お友達紹介専用URL」が与えられます。

そのリンクからZENBの公式通販サイトにアクセスした方が、税込2,480円以上購入すると、サンクスマイルが紹介した会員に付与されるというものです。

だから、あなたが送料無料で細麺だけ購入しても、私にメリットはありません。

でも、私は細麺を美味しい、新しい、オモシロイと感じました。

ZENBのヌードル丸麺も美味しくて、食物繊維の充足を実感できました。

ZENB、なかなか良きですよ 笑。

だから、細麺にご興味を持っていただいたこの機会に、あなたにもZENBを体験していただけたら、私もうれしいです。

もしよろしければ、送料無料で細麺だけお試ししてみちゃってくださいね。

お試しセットとどっちがお得?

ネットをさまよっていると、「今だけ1,000円!」みたいな、ZENBヌードルのお試しセットの広告を見かけたことがありませんか?

確かにお得ですよね。

私も、お試し1,000円のバナー広告からZENBをはじめました。

でも、あれって定期購入に申し込む必要があるんです。

初回は36%OFFの1,000円で、2回目からはずっと5%OFFで購入できます。

あと、会員限定のセールがあったり、購入するたびに「サンクスマイル」というポイントがたまったりします。

何より、ZENBの定期購入は回数のしばりがありませんし、スキップや解約もネットで簡単にできます。

だから、興味があれば定期購入ではじめるのもアリかもしれません。

でも、ネットでバナーを探さなくても、初回1,000円の定期購入は、ZENB公式通販サイトから始めることができます。

しかも、ZENBの公式通販サイトなら、細麺2袋だけでなく、丸麺+細麺とか、丸麺+マメロニとか、好きなセットを選べます。

(時期によってキャンペーン対象になる商品は少し変化するようです。)

それに、初回1,000円の「はじめての方」というのは、”ZENBが初めての方”だけではなく、”定期購入が初めての方”も申し込めるみたいです。

なので、細麺だけとか、丸麺だけ購入してみて、

「気に入ったから定期購入にしてもいいかも…♪」

と思ってから、お好きな定期便に申込むのもいいのではないでしょうか。

↓ こちらのリンクから、とりあえず送料無料クーポンをもらって、ZENBの公式通販で購入できる商品を確認してみるのもいいかも。

新主食 ZENB(ゼンブ)公式通販
ミツカングループのZENBは、まるごと素材の栄養をおいしく食べる「新しい食」を提案します。素材本来の味を生かし、添加物に頼らない味づくりで、おいしいとカラダにいいがひとつになる食生活をお届けします。

ZENBの公式通販は、麺や細麺以外にもいろいろ売っていて、楽しいッスよ♪

▼大手通販サイトでの購入はこちらです。

ゼンブヌードル細麺とは?まとめ

豆のそうめん?ゼンブヌードル 細麺を口コミ!ゆで方やレシピも紹介♪ZENBNOODLEの最安値は…
ゆで汁はすてずにスープを作って♪

ゆでた後、冷水であらうとプリッとした食感がたのしめるZENBの細麺。

スタンダードなゼンブヌードル(丸麺)と同じ栄養成分を持ちながら、またちがった美味しさがたのしめます。

そうめんとしてはもちろん、チャンプルー風にしたり、にゅう麺で楽しむのも美味しいZENBの細麺。

どうぞあなたも体験してみてくださいね。

グルテンフリーで、いがいと摂りにくい食物繊維が美味しくたくさん摂れる細麺。
にゅうめんスタイルだと、ゆで汁も一緒に食べられるから栄養をのがしませんよ♪

別ゆでして使うときも、ゆで汁でインスタントのスープをとかして飲むといいッスよ!
簡単で、いつもとちがう美味しい味わいにしあがるッス♪

▼ゆで汁も活用したい、ゼンブヌードルの細麺はこちらです。

▼送料無料クーポンがもらえるリンク(ZENB公式)はこちらです。
https://prz.io/3EV1Y6rhe

タイトルとURLをコピーしました