相模屋 おだしやっこ(わさび)の口コミ!美味しい?作り方やアレンジ、値段も紹介♪

相模屋 おだしやっこ(わさび)の口コミ!美味しい?作り方やアレンジ、値段も紹介♪
相模屋 おだしやっこ(わさび)

この記事では、相模屋 おだしやっこ(わさび)を口コミレビューします。
作り方・アレンジ・値段のほか、どこに売ってるかなども紹介しますね。

それでは早速いってみましょー!

スポンサーリンク

相模屋 おだしやっこ(わさび)の口コミ!美味しい?

相模屋 おだしやっこ(わさび)の口コミ!美味しい?作り方やアレンジ、値段も紹介♪
サステナブルフードに取り組んでいるそうです!

相模屋 おだしやっこ(わさび)は美味しい?

そもそも「おだしやっこ」とは?と申しますと、相模屋さんがつくった、

「冷やし茶漬けのように、大豆のおだしと一緒にサラサラといただく新しいタイプのひややっこ」です。

この記事で紹介する「わさび」以外に、「豆乳」「おかか」「鮭」「塩すだち」「ゆず」があります。

「おだしやっこ」は、ふんわり濃厚なよせとうふとトッピング(ふりかけ)・器として使えるトレーがセットになった「おとうふ惣菜」セットのシリーズ商品。

春夏の限定販売です。

大豆の旨みたっぷりの大豆だしが、わさびの風味とよせとうふのコクを引き立てます。

相模屋 おだしやっこ(わさび)のカロリーは?

気になるカロリーや栄養成分は下記の通りです。

(相模屋 おだしやっこ(わさび)/豆腐300g+ふりかけ4.7gあたり)

エネルギー131kcal
たんぱく質11.3g
脂質6.1g
炭水化物9.1g
糖質6.7g
食物繊維2.4g
食塩相当量2.6g

アレルギー物質は、乳成分・小麦・大豆 です。

相模屋 おだしやっこ(わさび)をレビュー!

相模屋 おだしやっこ(わさび)の口コミ!美味しい?作り方やアレンジ、値段も紹介♪
相模屋 おだしやっこ(わさび)の内容

基本はお豆腐と大豆だしをトレイにうつして、ふりかけをかけるだけで出来上がりです。

お豆腐がたっぷり300g入っています。

なので、それだけでもまずまず満腹になれそうですね。

でも、ちょうど雑穀米が残っていたので、入れてみることにしました。

↓ お豆腐は、こんなかんじです。

大豆のおだしはサラッとしていて、やさしい口当たりです。

かつおだしのように強い香りはありません。

かといって、昆布だしともちがって、どくとくのまろやかさです。

↓ トレイは熱に弱そうなので、おだしを先にトレイに入れて、解凍した雑穀ご飯いれました。

冷たいおだしやっこを楽しみたいときは、ご飯を冷ましてからいれるといいかもしれませんね。

早速たべてみますと、たしかに濃厚で美味しいお豆腐です。

見た目の印象よりはしっかりした食感で、素材のお豆が感じられます。

トロトロではないので、豆腐の存在感がしっかり楽しめますね。

ふりかけは、お茶漬けの素とふつうのふりかけの中間のような見た目でした。

よくまぜれば、わさびはあまり強くありません。

ふりかけが偏ってたくさんのっているところを食べると、わさびが結構キました 笑。

ごはんもよく馴染んだかんじで、食べやすかったです。

空腹度にあわせて、ご飯を足すのもいいですね。

いい感じの満足感で、腹持ちも悪くなかったので、リピートしたいです。

「わさび」も良かったのですが、「塩すだち」や「ゆず」も気になります。

相模屋 おだしやっこ(わさび)の定価や売場は?

相模屋 おだしやっこ(わさび)の口コミ!美味しい?作り方やアレンジ、値段も紹介♪
見た目よりしっかりしたお豆腐です♪

相模屋 おだしやっこ(わさび)の定価は?

今回の 相模屋 おだしやっこ(わさび)は、COOPさんの先着限定セールで購入しました。

その時の価格は、税抜138円(税込149円)でした。

私の住んでいる地域のCOOPさんの「先着限定セール」は、数に限りがあるけれど、とってもお得に買えるものが多い公式サイトでの特売コーナーです。
COOP(生協)さんは、暮らしに必要なものがほぼ何でも買えるし、お値段も良心的で助かっています♪

▼COOP生協(近畿地区)はこちらです。

コープの宅配 公式サイトはこちら

相模屋さんの パワーサラダが、税込みでも150円たらずだったら、お買い得ですよね。

でも、これって定価はいくらなんだろう?

相模屋 おだしやっこ(わさび)は、近所のスーパーでも見かけた覚えがありました。

だけど、正確な値段が思い出せませんでした。

なので、相模屋さんの公式サイトなどを一生懸命さがしたのですが、明確な定価は見つかりませんでした。

そこで、大手ネットスーパーではいくらで売られているのか調べてみました。

すると、最安値は税抜168円(税込181円)。

多いのは、税抜198円(税込214円)でした。

最近、値上げが続いているので、もうすこし高くなってくるかもしれませんね。

でも、今のところは200円くらいが相場になっているようです。

相模屋 おだしやっこ(わさび)はどこに売ってる?

相模屋 おだしやっこ(わさび)をはじめとする、相模屋さんの とうふ麺シリーズは、スーパーのお豆腐売場や、お豆腐売場に隣接したコーナーでよく見かけます。

また、通販でも購入可能です。

特に、楽天市場なら、相模屋さんの公式ショップがあります。

パワーサラダ以外にも、いろいろと特色のある品ぞろえを一気にチェックできますよ♪

▼お豆腐の相模屋 楽天市場店はこちらです。

通販だと、クール宅急便で送ってもらう送料がかかるから、スーパーで買うより割高になる場合もあるかもしれませんね。

でも、通販だとポイント還元率がよかったり、お試しセットで一度にいろいろ買えるのもあるところは魅力ッスよね!

▼おだしやっこ 3種の食べ比べセットはこちらです。

▼おだしやっこ「わさび」を満喫するならこちら。

相模屋 おだしやっこ(わさび)の口コミ!アレンジは?

レンジで3分♪

相模屋 おだしやっこ(わさび)の作り方は?

相模屋 おだしやっこ(わさび)の作り方は次のとおりです。

  1. 大豆だし(豆腐と一緒に入っている液体)とお豆腐を専用トレーに入れる。
    (お豆腐を開封するときは、トレーの上でやると大豆だしがこぼれにくくて便利です。)
  2. 添付のわさびふりかけをかける。
  3. スプーンでしっかりと混ぜればできあがり。

とっても簡単ですね。

私は混ぜかたが足りなかったのか、ちょっと辛い目にあってしまいました (笑)

でも、最初から全部きれいに混ぜちゃうと味が単調になるかもしれないッス!
味の濃さのメリハリを楽しむ食べ方もありかもッスよ!

相模屋 おだしやっこ(わさび)のアレンジは?

相模屋 おだしやっこ(わさび)のパッケージに載っていたおすすめのトッピングは、「ごはんといっしょに」。

最初に、専用トレーにごはんを入れておいて、大豆だしとお豆腐・ふりかけをかければOKです。

お茶漬け風わさびおぼろごはんの出来上がりですね。

トレーは熱に弱そうなので、あたたかいご飯をつかうときは、大豆だしを最初に入れておくとよさそうです。

公式のおすすめではありませんが、

  • ほぐした鶏ハム
  • 海苔
  • ごま
  • カニカマ
  • 鮭フレーク

などをトッピングするのも美味しそうです。

▼お豆腐の相模屋 楽天市場店はこちらです。

相模屋 おだしやっこ(わさび)の口コミ!まとめ

相模屋 おだしやっこ(わさび)の口コミ!美味しい?作り方やアレンジ、値段も紹介♪
お好みのトッピングで♪

「冷やし茶漬けのように、大豆のおだしと一緒にサラサラといただく新しいタイプのひややっこ」、おだしやっこ。

冷ややっこよりも、お茶漬けに近い印象でした。

「これはOisixのささみフレークとか絶対あう!」とひらめきました。

そして、ささみフレーク中心の写真をとって気が済んだみたいです。

そう、完成したおだしやっこの写真を取り忘れてしまいました。

でも、この「わさび」ふりかけ、乾燥ネギやアラレに海苔などが入っていて、味付けだけではなく、食感もプラスしてくれます。

それに、おだしやっこは種類も豊富(豆乳・おかか・わさび・鮭・塩すだち・ゆず の6種類)。

作り方もすごく簡単なのもうれしいです。

夏のランチにぴったりですね。

ごはんのかわりに二人でわけて、他のメニューと一緒に楽しむのもいいかもしれませんね。

相模屋さんの商品は楽しいお豆腐がたくさんあるので、またいろいろとレビューするッス!
楽しみにしていてくださいッスよ~♪

▼お豆腐の相模屋 楽天市場店はこちらです。

▼おだしやっこ 3種の食べ比べセットはこちら。

▼おだしやっこ「わさび」を満喫するならこちらです。

タイトルとURLをコピーしました