オートディスペンサー泡タイプ おすすめランキング5選!2021年版

オートディスペンサー泡タイプ おすすめランキング5選!2021年版

この記事では、ミューズノータッチやキレイキレイ専用オートディスペンサーのような特定の商品専用ではない市販のオートディスペンサーをご紹介いたします!

ミューズノータッチと、キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーについては、それぞれ詳しいリサーチをまとめた記事があるッス。
もし、ご興味がございましたら、
↓ こちらの記事も、ご参照くださいッス!

▼ミューズノータッチの記事はこちら。
■ミューズノータッチ すぐ壊れるって評判は本当?口コミ100件以上読んでみた!

▼キレイキレイ専用の記事はこちらです。
■キレイキレイから自動で泡がでるオートディスペンサーが登場!

スポンサーリンク

オートディスペンサー泡タイプ おすすめランキング5選!

オートディスペンサー泡タイプ おすすめランキング5選!2021年版

それでは、早速ですが、ランキングをご紹介いたしますね。

一般のご家庭で使用することを想定して選出したッス!

主な評価ポイントは、次の5つです。

  • お値打ち価格
  • 防水性能
  • サイズ(置き場所)
  • セット内容
  • ユーザーの評価
    (レビュー評価★5つ中、平均で4以上)
    どれも複数のショップを確認しましたが、各商品の表には、一番レビュー数の多いショップの平均評価を記載しました。

壁掛けOK&泡量調整可能♪

ユーザー評価★4.24(254件/楽天)
セット内容本体
本体用フック
壁用フック
取扱説明書
排出量調整2段階
サイズ(cm)
幅×奥行×高さ
壁掛対応〇
8×8.5×20.5
その他・単三乾電池×3本使用(別売)
・IPX4(生活防水)

このオートディスペンサーは、楽天ランキング1位かつ、Amazon’sChoisに選ばれた商品です。

350ml大容量で、標準排出量なら、約500回泡が出ます。

ひんぱんに詰め替える必要はなさそうですね。

タンクがクリアなので、ハンドソープの残量が、簡単に確認できるのも嬉しいところです。

売れ筋No.1のソープディスペンサー

ユーザー評価★4.3(3506件/Amazon)
セット内容本体
付属トレイ
取扱説明書
排出量調整2段階
サイズ(cm)
幅×奥行×高さ
壁掛非対応×
直径8.8cm円形×20.5
その他・単三乾電池×3本使用(別売)
・IPX3(生活防水)
・メーカー保証6ヶ月有

こちらは、長い間よく売れているUmimileユミマイルのソープディスペンサーです。

このオートディスペンサーも、楽天ランキング1位かつ、Amazon’sChoisに選ばれた商品です。

また、レビューの平均も4.3と高いですね。

ただ、防水性能がIPX3なので、2位にさせていただきました。

とはいえ、IPX3も標準的な生活防水と考えて大丈夫な数値です。

また、専用のトレイが同梱されています。

このトレイには、珪藻土が含まれます。

でも、アスベスト検査済みの証明付とのことですので、安心ですね。

タイプやカラーが豊富

ユーザー評価★4.5(304件/楽天)
セット内容本体
取扱説明書
排出量調整2段階
(液体タイプは3段階)
サイズ(cm)
幅×奥行×高さ
壁掛非対応×
7×13.5×19.8
その他・単三乾電池×4本使用(別売)
・IPX3(生活防水)
・メーカー保証1年有

こちらは、少しお値段が高めですが、レビュー平均★4.5と、ユーザー満足度の高い商品です。

また、泡タイプの他に、液体タイプ・アルコール消毒タイプのラインナップがあります。

そしてカラーも、

泡タイプと液体タイプは、ホワイト・グレーの2色、

アルコールタイプは、ホワイト・ディープブルー・ブラウンの3色。

色々なニーズに合わせて使い分けでき、キレイに整列するデザインも魅力です。

また、電池は4本必要ですが、手洗いなら1日5回使用で約半年、アルコール消毒1日2回使用で1年強もつので、助かりますね。

ダブルタンク&ヘッドタイプ

ユーザー評価★4.24(254件/楽天)
セット内容本体
壁掛け用フック
充電用USBケーブル
取扱説明書
排出量調整3段階
サイズ(cm)
幅×奥行×高さ
壁掛対応〇
15×8×18
その他・USB充電式
・IPX4(生活防水)

ヘッド部分もタンクもそれぞれ独立した構造なので、同時に2種類の洗剤を利用できるタイプです。

お台所で、ハンドソープと食器洗い用の洗剤を入れて使うなど、便利に使えるシーンも多いみたいですよ。

タンク容量は、それぞれ300ml。

大容量なので、少し場所を摂りますが、据え置き・壁掛け両対応です。

また、充電式の商品なのですが、1回の充電で半年はもつとのこと。

使用頻度によって多少の差はあるかもしれませんが、充電が長持ちタイプなのは嬉しいですね。

充電式のコンパクトタイプ

ユーザー評価★—
セット内容本体
充電用USBケーブル
取扱説明書
排出量調整無(簡単ワンキー設計)
サイズ(cm)
幅×奥行×高さ
壁掛非対応×
7.2×9.8×18.8
その他・単三乾電池×3本使用(別売)
・IPX4(生活防水)

こちらは、まだレビュー件数の少ない商品です。

でも、私の友人が使っていて、

「充電式で、シンプルだから、すごく気に入ってるの!」

とおすすめしてくれた商品です。

私も実際に、何度か使わせてもらいました。

泡量の調整はできないのですが、あまり問題に感じませんでした。

私は「せっかく買うなら、色々と調節できる方が…」と考えがちなタイプです。

でも、この商品を試してみたとき「シンプルで安い」というのもひとつの選び方だなと思いました。

それに、UBS充電方式だと、電池の心配がありませんよね。

そして、シンプルゆえのお求めやすい価格も魅力のひとつです。

オートディスペンサー泡タイプ おすすめランキング ご注意ポイント★

オートディスペンサー泡タイプ おすすめランキング5選!2021年版

リサーチ中に気づいた、気になるポイントをご紹介いたします。

せっかく使ってみるなら、より快適に、安全にご利用くださいッス!

電池は市販のアルカリ乾電池を

今回ご紹介させていただいた電池式の商品をご利用になる場合は、充電式電池ではなく、市販の乾電池をご利用になることをおすすめします。

さきほど紹介した商品の販売ページでは見当たらなかったのですが、オートディスペンサーの多くは「充電池不可」です。

それというのも充電式電池は、電気を蓄える容量が、市販の乾電池よりも大きいんですね。

蓄電量が多いと、何か不具合があったときに、電気が流れ続けることになりやすいです。

そうなると、充電式電池の破裂や発火・発熱などを起こしてしまう可能性が出てきます。

そのため、密閉性の高い製品や、子供向けのおもちゃには、「充電池不可」のものが多いそうです。

また、今回はランク外だった商品ですが、

「充電池を入れたら動作がおかしくなった。」

「充電池を使ったら動かなくなった。」

というユーザーレビューもありました。

製品の調子が悪くなっては、困りますよね。

でも、それよりなにより、破裂や発火などが起こって、あなたがケガをするようなことがあっては大変です。

どうぞ、安全のためにも、製品を長持ちさせるためにも、乾電池をご利用くださいね。

完全防水ではありません

今回ご紹介した商品は、どれも防水仕様です。

洗面所や台所などの水回りでの使用も問題ないとされています。

ですが、生活防水であって、完全防水ではありません。

水回りに設置してあって、

たまに水がかかることがある

底が水で濡れるときもある

といった程度の場合にOK、という防水仕様です。

ジャバジャバと水をかけたり

丸洗いしたり

水没させる

のは、NGです!

故意でなくても、水浸しになってしまいそうな場所に置くのは避けてくださいね。

薬用ハンドソープで消毒はできません

ご存じの方も多いかもしれませんが、薬用ハンドソープや除菌アイテムは、細菌にしか効果がありません。

「菌」には有効ですが、「ウィルス」をやっつてくれるわけではないんですね。

でも、手を洗うことで、菌もウィルスも、洗い流す効果が期待できます。

なので、こまめな手洗いは、ぜひ習慣にしたいですね。

もし、手を洗うだけでは不安が残るようでしたら、消毒シリーズを使うといいかもしれません。

色々と発売されていますよ♪

▼手指消毒ジェルの代表選手?手ピカジェル。

▼青のキレイキレイは消毒シリーズです。

▼薬用せっけんの定番、ミューズからも消毒ハンドジェルが登場♪

だけど、しょっちゅう消毒するのは大変ッス★

「外から帰ったときは消毒」、「在宅中の調理前や食事前などはハンドソープ」と、使い分けるとよさそうですね。

オートディスペンサー泡タイプ おすすめランキング5選! まとめ

オートディスペンサー泡タイプ おすすめランキング5選!2021年版

手をかざすだけで泡が出てくるオートディスペンサーがあれば、より衛生的に手洗いができるようになりますね。

それに、手が汚れている時なども、本体に触れずに泡を手に取れるので、とっても便利です。

ご購入の際には、置き場所や電源の都合などをいま一度ご確認になって、あなたにピッタリなオートディスペンサーをご購入下さいね。

自宅にも、自動のディスペンサーがあると思った以上に便利ッス!
ちょっとした快適が毎日の暮らしの中に増えるってうれしいものッスよね。

あなたも、ご興味をもったこのタイミングで、オートディスペンサーを暮らしに取り入れてみませんか?
お料理中に手が汚れても、サッと泡が出るのって楽しいですよ♪

タイトルとURLをコピーしました