換気できるエアコンがパナソニックにも登場!?価格は?ダイキンと比較すると…

換気できるエアコンがパナソニックにも登場!?価格は?ダイキンと比較すると…
出典元:楽天市場

この記事では、パナソニックの換気機能付きルームエアコン、エオリア LXシリーズについて紹介します。
ダイキンとの違いも比較します。

一般ユーザーさんの口コミなどもまとめましたので、ご参考になれば幸いッス!

▼すぐにパナソニックのLXシリーズをご覧になりたいあなたはこちらをクリックして下さいね。

スポンサーリンク

換気できるエアコンがパナソニックにも登場! 該当機種・特徴

換気できるエアコンがパナソニックにも登場!?価格は?ダイキンと比較すると…
出典元:楽天市場

「換気できるエアコンはダイキンだけ」…と思っていたら、パナソニックからも2021年11月に換気できるエアコン、エオリア LXシリーズが発売されました!

パナソニックのルームエアコン エオリア LXシリーズ 2022年モデルは、2021年度の省エネ大賞を3件受賞した注目のモデルなんッスよ!

換気できるエアコンがパナソニックにも登場! 該当機種は?

パナソニックの換気ができるエアコンは、2021年11に発売された エオリア LXシリーズ 2022年モデルのみです。

型番は、下記の6つです。

  • CS-LX402D2(14畳用)
  • CS-LX562D2(18畳用)
  • CS-LX632D2(20畳用)
  • CS-LX712D2(23畳用)
  • CS-LX802D2(26畳用)
  • CS-LX902D2(29畳用)

今回発売された エオリア LXシリーズ 2022年モデルは、14畳から29畳むけの製品ですね。

もっとせまいスペースで、換気のできるエアコンを使いたいなら、ダイキンっスね。
ダイキンのうるさらX 2022年モデルは、6畳から29畳までの製品が揃ってるッス★

ダイキン2022年モデルに関する記事は、
↓ こちらです。
ダイキン うるさらX Rシリーズに2022年モデル登場!新旧の違いを比較。発売日は?

換気できるエアコンがパナソニックにも登場! 該当機種の特徴は?

パナソニック ルームエアコン エオリア LXシリーズ 2022年モデルは、業界で初めて室外機に高分子収着材を搭載しました。

冷暖房だけでなく、換気・加湿・新除湿の機能をもったエアコンです。

また、ナノイー史上最速で有害物質を抑制する新「ナノイーX」も搭載されています。

ナノイーXってよく聞くけど、空気清浄機みたいな機能かしら?
ナノイーXは、カビ・花粉・ウイルス・ニオイなどの目に見えない空気の汚れを抑制してくれるのよね。

ナノイーXは、水から生まれて水にもどる微粒子イオンなんッス!
ナノイーXの水分量はマイナスイオンの1000倍以上で、寿命が長くて部屋中を潤してくれるッス。
それに、肌と同じ弱酸性だから、人にやさしいイオンといえるッスね!

そして、IoT技術を活用した「シーン推定自動運転機能」も搭載されました。

帰宅前や就寝時など、生活のシーンに合わせた快適な自動制御を実現しています。

換気できるエアコンがパナソニックにも登場!?価格は?

換気できるエアコンがパナソニックにも登場!?価格は?ダイキンと比較すると…
出典元:楽天市場

パナソニック エオリア LXシリーズ 2022年モデルは、オープン価格ッス!
そのため、販売店によって価格は多少ちがってくるッス。
でも、およその目安として楽天市場のショップから各モデルの情報をピックアップしてみたところ、下記のような価格帯だったッス!

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX402D2(14畳用)

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX562D2(18畳用)

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX632D2(20畳用)

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX712D2(23畳用)

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX802D2(26畳用)

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX902D2(29畳用)

換気できるエアコンがパナソニックにも登場! ダイキンとの違いを比較

換気できるエアコンがパナソニックにも登場!?価格は?ダイキンと比較すると…
出典元:楽天市場

換気ができるエアコンといえば、ダイキンの方が歴史があるけれど、実際のところ、パナソニックとどちらがいいのかしら。

正直、どちらもいい製品なので、どちらを選んでも問題ないッス★
でも、気になるポイントを比較してみるッス!

値段は?

同じクラス(単相200V・14畳用/2022年02月現在)を比較してみますと、

パナソニック CS-LX402D2 は、\354,000- 、

ダイキン AN-40ZRP-W は、\343,750- でした。

ほかの畳数の機種も同様で、パナソニックの方が少し高いかな、という感じです。

ランニングコスト(電気代)は、使用頻度や電気単価によって変わります。

でも、エオリアは省エネモデルなので、電気代を抑えることができるかもしれませんね。

ちなみに、ダイキンが公表している AN-40ZRP-W の年間電気代は\30,500-。

そして、パナソニック CS-LX402D2 の年間電気代は、見つかりませんでした。

でも、年間消費電力量の目安は好評されていて、1036kWhでした。

我が家の電気単価\27-で計算すると、

1036(kWh)×@\27-=\27,972- です。

ダイキンの\30,500-より、\2,528-円安いですね。

4~5年使えば、購入費用の差額をとり返せそうです。

ダイキンを選ぶ理由

ダイキンは、6畳用から29畳用までのラインアップが揃っています。

パナソニックは、14畳用から29畳用だけです。

なので、14畳よりせまい部屋で換気できるエアコンを使いたいなら、ダイキンがよさそうですね。

ダイキン2022年モデルに関する記事は、
↓ こちらです。
ダイキン うるさらX Rシリーズに2022年モデル登場!新旧の違いを比較。発売日は?

パナソニックを選ぶ理由

パナソニック ルームエアコン エオリア LXシリーズ は、省エネモデルなのが魅力ですね。

毎年かかる電気代の節約が期待できるのは助かりますよね。

それに、シーン推定自動運転機能にも、期待が高まります。

(もちろん、ナノイーXも魅力ですが、ダイキンも高速ストリーマという引けをとらない技術が搭載されています。)

▼省エネ大賞を3件も受賞したパナソニックのLXシリーズはこちらです。

換気できるエアコンがパナソニックにも登場! 口コミは?

換気できるエアコンがパナソニックにも登場!?価格は?ダイキンと比較すると…
出典元:楽天市場

今回も、色々な販売サイトで口コミを読んで回りました。

また発売からの期間が短いためか、あまり多くのレビューは確認できませんでした。

でも、見つかったレビューの製品に対する口コミは、

「満足している」

「高かったけど、買ってよかったです。」

といった感じで、高評価でした。

★の少ない評価もありましたが、取り付け工事が良くなかったという内容でした。

高価な製品ですので、購入するときは工事費や保証期間などもよく確認したいですね。

▼口コミも高評価♪パナソニックのLXシリーズはこちらです。

換気できるエアコンがパナソニックにも登場!? まとめ

換気できるエアコンがパナソニックにも登場!?価格は?ダイキンと比較すると…
出典元:楽天市場

2021年11月に発売した、パナソニックの換気ができるエアコン、エオリア LXシリーズ。

早速、省エネ大賞を3件も受賞するなど、注目の製品ですね。

14畳用から29畳用のラインアップなので、12畳以下のお部屋には適さないかもしれません。

でも、最新のナノイーXや、シーン推定自動運転機能も搭載された省エネモデルです。

電気代の節約が期待できるのはうれしいですよね。

お部屋の広さがあうなら、思い切って購入してみても、公開せずにすみそうです。

パナソニックのエオリア LXシリーズなら、換気も、お肌のうるおい(加湿)も、1台で解決ね♪

あなたのお部屋にぴったりな換気できるエアコンを手に入れて、1年じゅう快適に過ごしてくださいッス!

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX402D2(14畳用)

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX562D2(18畳用)

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX632D2(20畳用)

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX712D2(23畳用)

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX802D2(26畳用)

パナソニック エオリア LXシリーズ CS-LX902D2(29畳用)

ダイキン2022年モデルに関する記事は、
↓ こちらです。
ダイキン うるさらX Rシリーズに2022年モデル登場!新旧の違いを比較。発売日は?

タイトルとURLをコピーしました